2008年06月23日

わたしは愛されてるんじゃないかってネ?

きょうも土曜日のこと書いちゃうんだけど、それだけ中身の濃い一日でした。

だって・・・。

ギャラリーは6時過ぎに終わるでしょ。

わたしたちは絵本塾の授業に出てたんだけど、7時すぎからみんなが集まってきて・・

みんなとは、紙芝居塾のみなさんのこと(ひっぱりすぎ?)

池田先生たちが倫子さんの入賞祝い(童心社50周年紙芝居のコンテスト)とジェインの新刊『絵本作家になりたい』の出版祝いを計画してくれてたんです。

ちょうど絵本塾の飲み会もあるし、大勢でわいわいがやがやするんだろうくらいに思ってたんだけど・・。


「ああ、みんなに祝福してもらうし、花束にプレゼント」

わたしはもちろんだけど、倫子さんも感激の涙涙。

いつもすごい豪華な花束もらうときは、番組なんかが終了して「お疲れ〜」なんてとき。

「もらってうれしいようなさびしいような」複雑な気分のときが多いから。



こんなにしてもらっていいのかしら。

こんな経験、初めてです。

みんなに愛されてるんじゃないかって(笑)勘違いしそうです。(そうだったらうれしいけど)。


朝は葬式から始って、夜は祝福の嵐なんちゃってね!。(ほんとにそうなんです)。


世の中、どうなったんだろう?。天変地異、なんでも起こるんじゃないかって!、そんな気分です。


感謝の気持ちが表現できないのを、お許しを!。



posted by ジェイン at 08:20| 東京 ☁| Bartok School | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

絵本塾4期続き

きのうは午前中葬式に出て、その後こどもを塾に送って、バートックに一度寄ってから、また仕事の打ち合わせ・・。

不安定な天気と強力な湿気。東南アジアに旅行に来てるみたいです。

約束の時間に追われてるので電車に乗るときは駅まで走ったし、タクシーの中では、電話がなりっぱなし。

運転手さんも、何の職業か興味心身だったそうです。思ったより道がすいてました。


夕方になると絵本塾の人もぽつぽつ集まりだしました。6月21日・7月26日・8月23日は、絵本の基本を学びます。


posted by ジェイン at 08:58| 東京 ☁| Bartok School | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

絵本塾4期始まる

きょうが4期絵本塾の第一回目。

塾が続いていくとは思ってるけど、内容が伴わなけりゃ、1回で自然消滅しちゃうでしょ。

とりあえず、申込みがいっぱいあるので、みなさんが満足してくれてるんじゃないかと思っています(ホッッ)。

バートックの絵本塾も試行錯誤しながら、ここまできてるって感じです。



教室としては、生徒の作品ほめてもらわなければ「やる気がでないし」「おれの作品、理解してない」なんておもっちゃう人もいるかも(笑)。

だから人あたりのいい先生か、みんなが一度あってみたい(知り合い・名刺交換したい)なんて方向になるでしょ。

これがジェインの悩みのひとつです。みんなの希望も入れたいし、授業の中身のことも気にかかるし・・

ほんとに役にたつ授業で、なおかつ生徒の気持ちもわかってあげる、そんな人が理想かもしれないけど、現実からすると考えられません。

そうでしょ、どうしたって。先生(編集者)が実際にその作品を担当して絵本を作ろうとするなら、完成度を求めるし、売れるような中身のこい作品にしようとするでしょ。

そうしたら生徒のこと、お客さんにはしないでしょ!。いいことも悪いところも、率直な編集者の意見を言うはず。

ほかの塾でも真剣なところは、その迫力で授業してますよ。


みんさんだって、ほんとはお客さま(生徒)じゃなくて、仕事先って思われたいはず!。


ところが、生徒をお客さまにしてくれる先生がお好みの人が多いこと多いこと。

【教室で教えることを専門にしてる先生たちって、少しでもいいところ見つけて褒めることを、心がけるでしょ。そして問題点は、やんわりやんわり生徒のプライドを刺激(傷つけない)しないようにします。】塾の主催者からすれば、営業的にも理想の講師の姿です。


生徒にしてみれば、いい先生・よくわかってくれてる先生・わたしの作品の理解者、わたしの絵本作品のファンなんて魔法をかけたりしたら、あとは勘違いの連続です。


これでいいの?。自分たちのことだけ考えて、その場のメリットだけで運営したら、長続きしないよね!。(ときどき、そっちが楽でいいなあって誘惑わいちゃうけど(汗”)


ジェインはバートック絵本塾のことより、生徒のことを第一に考えるように心がけますよ。

そうしたら、講師の人選も「そうか、そうか」って、納得できるはずなんだけど・・。


まだわかんない人も近くにいるなぁ。ここは、カルチャーセンターとはコンセプトが違うんだと。


「お客さんじゃなきゃイヤダ!、一生お客様が良い」なんて、そういう意識の生徒が少なくなったのが、絵本塾もレベルアップしてきたのかなぁ。


6時10分前には、教室に向かいます。今期のみんさんは、わかってくれてると思います(笑)。

posted by ジェイン at 16:47| 東京 ☁| 絵本塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

童心社50周年紙芝居コンテストで・・

紙芝居塾に来てる倫子さんが、童心社50周年のコンテストで入選しました。大賞なし、入選2人の狭き門。紙芝居最大手主催のコンテストでの入選は、とても価値があります。

ジェインもまわりのみんなも・・・、いちばん驚いたのが本人かも・・。

紙芝居のストーリーもよかったよね!。

おめでとう!。

posted by ジェイン at 14:05| 東京 ☁| 紙芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

金を取るか、信用失うか!

毎回、こんなことは最後にしたら〜って思ってま〜す。

1万円で仕事を一度引き受けておきながら、同じ仕事を別の会社から1万2000円で依頼されたら?。

「そんなことわかってるはずじゃろろろぅ!」

「後からの仕事は、きっぱり断るって・・!」

それがわからいな人たいがいっぱいいて、後から後から相談に来るんです。

こういう話は、もう二度と聞きたくない嫌なことことこと。


「考えてみんしゃい!。2000円儲けて、それで信用失ってどうするんじゃいぃぃぃ」


一回失った信用取り戻すのって大変なんだよ!。相手によっては、無理かもね。



「ジェインさん、2000円で何か食べましょう・・」

「ジェインを巻きこむつもりかかか(怒”)」



まだことの重大さをわかってない。


posted by ジェイン at 18:50| 東京 ☁| お悩み相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。