2010年04月29日

休みの日

子どもたちはたくさんの夢を持ってます。
大人になるとそれが消えていくのはなぜですか。

仕事に疲れ生活に疲れ、やがてただ生きることに精いっぱいになるのが大人になることなら、それはとっても悲しいこと。あてなく毎日を過ごすなんて、わたしには地獄にしか思えないもの。

ジェインはお昼のスペイン料理を食べた直後に、歌舞伎座の真ん前のお弁当屋さん「辨松(べんまつ)」に『赤飯二重(税込¥903)』を買いに行ったけど、お休みでした。底なし腹なんですね(笑)。

また時代がうつりかわっていくのかな。きのうで終わった歌舞伎座の前では、たくさんの人が携帯で建物の写真を写していました。

テレビカメラや記念写真を撮る人でごったがえしている時「きょう本が書店にならびました」って絵本作家の久保さんから電話がありました。近くの教文館書店に寄ったら、まだ置いていませんとのことでしたが、店員さんが「いま到着しました」と一冊持ってきてくれました。

夢はだれでも持ち続けたほうがいい。
夢はかなえられたら幸せだもの。
何も努力しない夢はかっこよくないけど、
夢に向かって努力する人はかっこいい。

夢をかなえた人はぴっかぴっかに光ってるね!。


posted by ジェイン at 22:30| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

お花をいただきました。

絵本塾5期のみなさんから花束をいただきました。
思いがけないことで、うれしさいっぱい。

「もしかしてみんなにとっても愛されてるジェインかしら」なんて、かってな妄想が頭の中をビュ〜ン~って通り過ぎました。

こんなことしてもらったら、調子ずいちゃって、止まんなくなるかも・・。ここでおどかしちゃおうかな(笑)。

ありがとう・・。小雨の中を花を抱えながら歩いている姿、絵になる人間かも?。ドラマのワンシーンみたです。このシチエーションお見せできないのは残念です。声に出して「いま幸せ」なんて叫んでみたかったけど、この時間こんな気持ち聞いてくれるのは、かきいれどきのタクシーかコンビニの配送車くらいだもの(笑)。

ところでいちばんわたしの願うことは、みんながつくった作品に「授業で教わったこと」が反映されていることです。

絵本塾は授業料の分だけは、身につけて欲しいもの。できてるぞ・参加して良かったって満足感を味わえなかったらストレスのもと。

思いやりの気持はとってもうれしいし、そういう人たちに囲まれて過ごしたい。でも作家になるなら、エゴイストの要素をもっともっと出してもいい。自分・自分って・・・。

絵本塾6期に進む人も、ここで塾をお休みする人も、自分の表現はつづけて欲しいと願っています。「5期が終わっちゃったね!」って、この花束をお部屋にかざりながら、しんみり日記を書いているところです。




posted by ジェイン at 00:23| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

絵本塾5期修了式

絵本塾5期の修了式。

ジェインは少し落ち込んでいました。
絵本のこと、もっと勉強してほしい、研究してほしい。
授業でならったことが作品に生かされていない。
ただ何となく作ってるように見える。

『イラストでそこそこ生活できてる』とそれなりの自信もあるから、絵本の絵もそれで通用するとおもっちゃう。
ある程度のクライアント・編集者の要求をクリアーしてたらクレームは出ない。絵本は読者が自分のお金を払って買うものだから、それよりキビシイ。少なくともわたしはネ!。

少し悲しい。
少し落ち込む。
少し気を取り直してパーティを盛り上げる。


posted by ジェイン at 23:26| 東京 ☔| 絵本塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

久保晶太『絵本原画展』

絵本塾1期の久保晶太さんがデビューする。DMを持って来てくれたけど、ジェインは留守をしてたので入れ違いになってしまった。

出版までこぎつけるのに、2転3転、5転くらいはしている。
でもあきらめないでがんばったから、よい結果につながったと思う。
投げ出した時点で失敗したってことだもの。

壁にぶちあたったりすると努力もしないで「ジェインさん、なんてわたしは運がないんだろう」ってわたしに言いに来る人多いけど、「そんなの当たり前で、あなたのあまえた気持ちがいけないのよ!」とは口がさけても言えない。

「運が離れていく時もあるし、こちらに近づいてきてくれる時もあるからその時をしっかりつかもうね!」なんておべんちゃらな話してしまう。

みんなもよ〜くわかっている。でも少し気が楽になりたいから「運がない」ってわたしに話しに来る、相談に来る。

ジェインに話すと気が楽になるんだって!(どうしてかわからないけど)。

気持はよくわかります~。
現実逃避したい人多い・・。

久保さんはりっぱ、わたしも見習いたい・・。

posted by ジェイン at 23:39| 東京 ☔| 絵本塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。