2008年07月13日

本のことかくね(9)

ジェインが「絵本作家になりたい」って本出したでしょ。売れてるか情報が少ないから自信ないんだけど・・。

本読んで感激したから会いたいって、飛行機代使ってやって来た人がいました。

飛行機代+1733円(税込)だっけ、大変な出費でしょ。

いつもジェインとおしゃべりしたりごはん食べに行ってる人は、もったいない〜、なんて思うでしょうね(笑)。



本読んですぐに著者に会いたいって思うこと、悪い気はしないでしょ。

わたしがそこまでの価値があるとも思えないし、ちょっと戸惑いました。



考えてみたんだけど、『この感情』ジェインの半年前の経験と同じじゃないかって思ったんです。

絵本のこと勉強してて、「ここがいいなぁ、すばらしいね」なんてほめられても、抽象的な表現や編集者の感覚的な臭覚で言われても、凡人には、納得できないでしょ。

じゃ実際、どこがどんな風にいいのか、具体的な事例を聞きたいって気持ちもあるでしょ。

芸術肌の絵本作家志望なら、感覚的な表現でもその言葉を理解する力があるかもしれないけど、わたしにもね・・「ちょっと」



それらを眼のさめる解説をしてくれた授業があったんです。もちろんバートックの絵本塾でですよ。

いままでの疑問、この本・あの本をどうしてジェインがいいと思ってたのか、はっきり解る授業です。

少しは同じ気持ちで、飛行機に乗ってくれたんじゃないかなって、創造してるんです。


絵本の考え方、組み立て方がわかったからって、すぐいい作品が描けるわけじゃないけど・・。

眼の前の霧が晴れてきたような、うまく言えないんだけど、鼻づまりがすっきり治ったって感じかなあ。


本買ってくれた読者の方から電話いっぱいもらってます。

反響に驚いてるとこなんだけど、売れてるかどうかは鼻づまりみたいにはっきりしないなぁ。

吉報ほしいよね。





posted by ジェイン at 20:43| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。