2008年08月02日

本のこと書くね(15) ギャラリーに来たそのヒト?

つい最近の出来事なんだけど・・


「いい作品ですね〜」

「あぁ、こちらもいい作品ですね〜」

「これも、・・・」なんてみんなをほめちぎってたお客さんがいて、

そのうち、「うちの本に広告だしませんか」なんちゃって、大きな声で営業しだしたので、わたしが「他のお客さんにも迷惑かかるので、止めてください」って、注意したんです。

だいぶ業績が落ち込んできてるウワサは、みみにしてた出版社。

危なくなった出版社って、次々に本を出すところもあるんです。

それで食いつなごうって、最後の手段になってくんだけど。

(さっきの件の編集&営業のヒトがそうだとは言ってないよ!)


苦しくなると、お金を回転させるために本どんどんだすのは、出版社や取次店との仕組みなんかも関係するんだけど・・。



とにかく、展示者お構いなしで営業する人たちは、気をつけることです(笑)。




posted by ジェイン at 07:01| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。