2008年08月05日

作家を探してルル

バートックで販売している絵の価格は、5万円から30万円ぐらいです。

『手頃』でお客さんには買いやすく、こちらで売りやすい価格帯です。

あまり大きな作品は扱えないので、自然にこんな感じになりました(資金力が乏しいってこともあるけど)。

これから2年くらいかけて50万円くらいの作品を中心に取り扱うのが目標。

これまで20人くらいの作家の人に会ったけど、「この作品・この人」ってのに出合えてません。

候補の方はいるんだけど、最近の作品が、うちで売りたいってのと違ったりして、なかなか難しいんです。


自信もって売り込みに来てくれる人もいるけど、他の画廊で売ってる絵を、新たにバートックから売ろうって気も起こらないし〜。

売るためのセールスポイントも欲しいでしょ。いままでにない技法で描きあげてるとか、表現方法・題材がおもしろいとか、新しさも欲しかったりして。

できたら新人で、ずっと絵を描き続けること。途中で投げ出したらシャレにならないでしょ。

絵も耐久性のあるもので描いてあるとか、壊れやすいものは困るしね。

いろいろ条件あげて考えちゃうから、うちみたいなちっちゃな画廊でも、自然とハードルは上がっちゃうぅぅ(泣)。


すごく頭が痛いことだけど、この問題解決しなくっちゃ、バートックも先に進めないなぁ。

絵本塾と紙芝居塾がもりあがってるので、ここいらで画廊の仕事もがんばるぞぃ!。




posted by ジェイン at 15:42| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。