2008年09月08日

白雪姫は10時間寝ました。

なんて言ったらいいか言葉にならないんだけど、きのうの「絵本作家になりたい」のパーティすごかった。

出しもの(歌にダンス、紙芝居・大型絵本)・・・。

とってもよかったですよね。


3次会まで進んだら夜が明けました。

日曜の白雪姫は、寝寝寝続けました。

最後まで飲んで歌いつづけた人たち、みんな白雪姫やエジプトのミイラみたいになってたそうですよ。


絵本塾から始めて4年弱になります。

先生方の情熱にひっぱられながら、わたしたちもよくついていっています。

出だしから考えたら、これだけ熱い『塾』になるとは思ってもみませんでした。

講師の先生方と何度も相談しながら、みなさんの授業の感想・要望を入れながら、かたちをつくっています。

努力のたま物?(笑)。

これからもみんなの中から絵本作家が出てくれたらうれしいし、いっしょに成長していけたら良いねって、とっても思います。

先生とも・ジェインとも、いっしょに仕事できたらイイよね。


パーティは絵本塾1期から4期と、紙芝居塾の3期の人たちまで・・。「絵本作家になりたい」を買ってくださった方たち、学生の人たちなど・・、たくさんの人でした。


いっしょに何かを形にするって、絆が芽生えるでしょ。困難なことが大きければ大きいほど。

出版の仕事にたずさわってるみなさんだから、本が出版されるのはあたり前のこと。それなのに、わざわざこの「絵本作家になりたい」の出版記念パーティをしてもらって『ありがたいって気持ちと悪いなぁ申し訳ないって気持ち』が行ったり来たり。

(そういう)この重ったるい気持ちを捨てて、とっても楽しかったきのうのことを心に刻んで、また、みなさんにパーティしてやろうかなって思ってもらえるよう努力します。

「ありがとございました」


(こんなにしてもらって、いいのかなぁ・・?)




posted by ジェイン at 00:24| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。