2009年09月01日

ギャラリーは11時30分から

きょうは朝10時にギャラリーを開けて、友だちを待ってた。
久しぶりだし、楽しい。機関銃の連射みたいにいっぱい話してた。

まだ11時半には20分もあるのに、こんな時にかぎってイラストレータがやってくる。

いつもは「どうせジェインさんだから〜」なんて言ってたヤツが、ブラウン管(いまは液晶だよね!)の中の人間を目の前にしたら、平静を装っているけど、体が固まっている。

たまには面白い。
でも見られたくなっかった。
六本木赤坂青山西麻布だったら、そこらへんにうようよいる。だから、スマートに気がつかないフリしてくれる。


でもここは銀座だけど、端っこだもの!。芸能人はめずらしい・・?。


だれだって意識してみられたら、リラックスできないもの。
仕事の時間じゃないんだから。

やっぱり家に来てもらえばよかった。


posted by ジェイン at 16:07| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。