2010年04月28日

お花をいただきました。

絵本塾5期のみなさんから花束をいただきました。
思いがけないことで、うれしさいっぱい。

「もしかしてみんなにとっても愛されてるジェインかしら」なんて、かってな妄想が頭の中をビュ〜ン~って通り過ぎました。

こんなことしてもらったら、調子ずいちゃって、止まんなくなるかも・・。ここでおどかしちゃおうかな(笑)。

ありがとう・・。小雨の中を花を抱えながら歩いている姿、絵になる人間かも?。ドラマのワンシーンみたです。このシチエーションお見せできないのは残念です。声に出して「いま幸せ」なんて叫んでみたかったけど、この時間こんな気持ち聞いてくれるのは、かきいれどきのタクシーかコンビニの配送車くらいだもの(笑)。

ところでいちばんわたしの願うことは、みんながつくった作品に「授業で教わったこと」が反映されていることです。

絵本塾は授業料の分だけは、身につけて欲しいもの。できてるぞ・参加して良かったって満足感を味わえなかったらストレスのもと。

思いやりの気持はとってもうれしいし、そういう人たちに囲まれて過ごしたい。でも作家になるなら、エゴイストの要素をもっともっと出してもいい。自分・自分って・・・。

絵本塾6期に進む人も、ここで塾をお休みする人も、自分の表現はつづけて欲しいと願っています。「5期が終わっちゃったね!」って、この花束をお部屋にかざりながら、しんみり日記を書いているところです。




posted by ジェイン at 00:23| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。