2010年04月29日

休みの日

子どもたちはたくさんの夢を持ってます。
大人になるとそれが消えていくのはなぜですか。

仕事に疲れ生活に疲れ、やがてただ生きることに精いっぱいになるのが大人になることなら、それはとっても悲しいこと。あてなく毎日を過ごすなんて、わたしには地獄にしか思えないもの。

ジェインはお昼のスペイン料理を食べた直後に、歌舞伎座の真ん前のお弁当屋さん「辨松(べんまつ)」に『赤飯二重(税込¥903)』を買いに行ったけど、お休みでした。底なし腹なんですね(笑)。

また時代がうつりかわっていくのかな。きのうで終わった歌舞伎座の前では、たくさんの人が携帯で建物の写真を写していました。

テレビカメラや記念写真を撮る人でごったがえしている時「きょう本が書店にならびました」って絵本作家の久保さんから電話がありました。近くの教文館書店に寄ったら、まだ置いていませんとのことでしたが、店員さんが「いま到着しました」と一冊持ってきてくれました。

夢はだれでも持ち続けたほうがいい。
夢はかなえられたら幸せだもの。
何も努力しない夢はかっこよくないけど、
夢に向かって努力する人はかっこいい。

夢をかなえた人はぴっかぴっかに光ってるね!。


posted by ジェイン at 22:30| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。