2006年10月24日

いつでも、サービス精神いっぱい。

ギャラリーに来たお客さんに「一緒に写真撮っていいですか」とリクエストされること多いんです。


イラストレーターのみんなからは、「一緒に写真撮ったって何になるなんだ・・」って聞こえてきそうです。



こどもの検診で病院に行ってました。

病院って陰気なイメージがあったんだけど、最近は主治医の先生に任せておけばって思っちゃうから、病院に来た方が気が楽です。


病院の門を通ったあたりで、三人連れに話かけられました。

「カメラを持ってるので、一緒に写真撮っていいですか?」

いいですかって言われても、ここは病院。

ひと目もあるし(困っちゃいました)。



「本を全部持っています」

その言葉を言われた瞬間、周りの視線を気にしながら、にっこり写真におさまっちゃいました。

悲しい性です。



きょうは、会計のところの椅子に腰かけ、名前を呼ばれるまでしりとりをしながら待ちました。


「○○」

「○○」

「ハト」

「ハトだハトだ」

「大きくなったらハトになりたい、○○ちゃん空飛べるから〜」

はずかしいって思うことほど、周りに聞こえるんですよね!。


周りからクスクスって声も聞こえます。



「あの、すみませんが・・・」

きっと病院のこと尋ねられると思いました・・。

年配のおばさんが「こどもの洋服をもらってください」と話かけてきました。

最近は何があるか分からないので、身構えてしまいました。


でも悪い人には見えません。

ひっしで頼むので、とりあえずもらうことにしました。

新品のしっかりしたブランドのシャツです。


きっと孫に買ったものがサイズが合わなくてくれようとしたのかな?。


とてもやさいい人だったみたいです。

少しの間だけだったけど、疑ちゃいました。

「ごめんなさい!」

こどもに手渡すと、足早に立ち去りました。

人気blogランキング 応援ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。



posted by ジェイン at 00:14| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。