2006年11月19日

いじめられる人

何十年も編集の仕事にたずさわっているなら、フリーで働く人たちの気持ちはお見通しなはず。


何も知らない新人に向かってからかうのは、何となくわかります(いい事じゃ絶対ないけど)。


人の気持ちを持て遊ぶ迷惑な編集にあたったら、良い経験と思って忘れましょう。

新人にはできるよね。

売り込みに行って、相手が新人だとわかると、お説教する編集者やデザイナーもいます。


でもこのblogをみたからといって、売り込みにしり込みするのは止めましょう。

いい出会いもいっぱいありますよ。



一番たちの悪い編集者は、弱りかかったベテランをからかう事。

きっと「そういうつもりじゃない」っていい訳するのは目に見えています。

仕事がどんどん減ってくれば、誰だって人にすがりたくなっちゃいます。


良い事がありそうな雰囲気作ってやれば、家来みたいに上下関係だけできちゃうんです。


『仕事』を餌に、自分のアクセサリーみたいにするのも許せないけど・・・。

ばかみたいについて行く方も、やっぱり○○です。


期待しても絶対いい事はありませんよ。

結局は『時』が教えてくれるわけだけど。



傷つけても、牙を向いてかかってこないのがわかっているんです。

事情がわかっているから、まともな人たちにはそんな見え透いたことはしませんょ。


『甘い言葉になんとなく吸い寄せられちゃう人たち』は、餌をつけない釣り針に食いついてくるなんの価値もない魚といっしょ。

釣ったら、その場で捨てられちゃうんです。


「どうして見破るかですね」

周りの人を見回してみてください。


まともな人の周りには、まともな人とつながりがあるものです。


これだけ強く言ってるのに、明日になったら・・・



気持ちに不安がある人、仕事のことで困っている人・・・

いろいろあるのは解るけど、いいアドバイスよりグチを聞いてくれる人を求めているんですか?。

「ジェイは困るな!、その相手するの〜」


それだったら、無責任で時間がいっぱい余っているベテラン編集者が適任です。


「あぁ〜、疲れてきました」

ジェインは、いじめられて相談に来る新人の方が1000倍可愛いなぁ〜。

人気blogランキング 応援ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。



posted by ジェイン at 02:21| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。