2007年03月12日

DELLは中国?

パソコンの部品を電話で注文しました。

いちばん最初のパソコンはIBM。そのあとマックや富士通、ソニーのバイオなんかも使ってみたけど、いちばんなっとくできたのがDELLのパソコンです。

最近はほとんど壊れたりしないけど、以前はトラブルだらけ。
よく止まってました。

最近はフリーズって言葉もききません。

パソコンを選ぶポイントは、価格もそうだけどサポートがしっかりしているところを選ぶのがポイント(めったに電話する機会もないけど)。

DELLはいいですよ、その辺のところ。


ところが今回、カタログの電話番号にかけると中国アクセントのオペレーターの対応。

不安に思いながら注文したんだけど、送られてきた注文書は間違い。

電話したらまた片言の日本語なので、どこの場所に会社があるんですかって尋ねたら宮崎って言ってたんだけど、次に出た人も中国人。

それで分かったのが、電話の先が中国の大連にあるオペレーションセンターでした。


そう思ったら、みなさん日本語がうまいのにおどろきました。

アメリカ企業のパソコンと思ってたのに、純正の中国製品を買ってるようで、変な気持ちです。

部品や組み立て工程はとにかく、DELLはアメリカってあたまがあるでしょ。


しばらくしてDELLの日本人の人から電話もらって、商品を買うことができました。

おつかれ(汗”)


posted by ジェイン at 14:38| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。