2007年07月08日

絵本塾があった日です。

土曜日は相変わらずたくさんのお客さんが来ました。

展示メンバーが別の仕事を持ってると、お客さんと待ち合わせしたりして、土曜日に人が集中するのです。


きょうから第3期に入った絵本塾が始まりました。教室はギャラリーからすぐの会場に移っておこないます。

今回初回で教室の場所を知らない人もいます。

用事で遅れた人のために、ギャラリーに来たお客さんに7時半まで留守番をしてもらいました(といっても気心のしれたイラストレーターの人です)。


初回ということもあってジェインがいちばん緊張してたかも。

いつものようにたくさんメモを取りました。

授業終了後に親睦会をしたんですが、こちらに会場を移ってから、みんなも打ち解けたかも。

やっぱり、ジェインと同じように緊張してたんですね!。


これから約1年にわたりみんなでがんばんっていきます。

たくさん作品を作ろうと決めていました。


今回のジェインのノートに書き込まれた内容のひとつに、

『絵本の絵は、文章の行間を読み取って描く』というお話がありました。


たくさんのすばらしい理論・方法などあります。

それが解っているからと言って、すぐに作品に盛り込むには技量がいります。

もともと絵はうまい人たち。
作品のなかにどんどん取り入れてくれると思います。



posted by ジェイン at 15:28| 東京 ☁| ギャラリー出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。