2007年07月17日

夢で終わって欲しい。

悲しすぎることは、すぐには人には話せないもの。
やっぱり気持ちの整理がいります。

今年の2月に友人が亡くなりました。
鈴木君江さんといって、日テレの看板アナウンサー。

アナウンサーになって初めての大きな仕事が、日曜お昼の『世渡りジョーズ』って番組です。

この番組で偶然再会したんだけど、いまから数えて、もう10数年も前のことになります。

家が近所で、遊びましたよね!。

子どものころの思い出と、局のエレベーターで声をかけられたときの驚きは、懐かしい思い出です。

何度も繰り返されるニュース。インタビューに応える知人。先輩アナの小倉さんが悲痛に受け答えする様は、現実の世界とは思えません。

ニセモノの番組にしか見えないんです。

フィクションであったらと願いました。



そして昨日、また知り合いのイラストレーターが亡くなったと知らせがありました。

バートックを始めた頃に参加してくれた方です。

最近ご無沙汰してたので、元気かな〜なんて気にしていました。

やっぱり現実を受け入れることはできないし、夢を見てるんじゃないかな〜?。

夢で済んだらいいのに・・・・。



posted by ジェイン at 15:44| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。