2007年07月22日

童心社創業50周年記念 紙芝居作品募集!

紙芝居塾一期の、最終授業が終わりました。

最後に近づいてエンジンがかかってきたという感じです。

3日間、仕事を休んで作品づくりをした人もいました。

お疲れさまでした。


8月25日に、童心社ホールで終了式を行います。

(緊張しそぅぅッ・・)

それでもって、この期間中22日から28日まで
BARTOKで『紙芝居展』、第一期の発表会も・・。

8月は紙芝居祭といったところです。



童心社では下記の作品を募集しています。

□童心社創業50周年記念 紙芝居作品募集!□
 小社は創業以来、2,000タイトル近くの紙芝居を子どもたちに送り続けてきました。我が国独自の文化財である紙芝居は、近年東南アジアはもとよりヨーロッパ各国など、世界に大きな広がりを見せています。
 このたび小社は創業50周年を記念し、「KAMISHIBAI」のさらなる可能性を追求し、新しい紙芝居作家の発掘を願い、創作紙芝居作品を広く募集いたします。

募集作品● 幼児向け未発表のオリジナル紙芝居作品。
(英語、フランス語の脚本可)
応募資格● 年齢、性別、国籍、職業、プロ、アマを問いません。
(脚本・絵の2名による作品も可)
応募規定● 紙芝居作品の絵は、B4サイズに横描き8場面、12場面、16場面に構成してください。脚本はパソコン原稿タテ書きで別に添付してください。
別紙に氏名・住所・年齢・電話番号を明記の上、童心社編集部宛にご応募ください。
  〒112-0011 東京都文京区千石4-6-6
株式会社 童心社 編集部
賞と賞金● 大賞:50万円 入選:10万円
  受賞作品は小社より出版される可能性があります。出版にあたっては、改作を求める事があります。また、出版作品には、規定の原稿料・画稿料が支払われます。
応募締切● 2007年12月末日(当日消印有効)
選 考● 童心社編集部
入選発表● 2008年4月予定。選考後、直接編集部より連絡し、後日関連マスコミ機関にて発表します。(選考についての問い合わせはご遠慮ください)
主 催● 株式会社 童心社


posted by ジェイン at 18:40| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。