2007年11月30日

イラストレーターとの違い

絵本作家の方たちから絵本のラフスケッチをたくさん見せてもらっています。

いままでは、周りにいるイラストレーターの方が絵がうまいから、すぐ絵本作家になれるんじゃないかなんて思ってたけど、ラフを見てからその考えが変わりました。絵本作家はたとえ絵がうまくなくても、『絵の中に気持ちを込められる』それがイラストレーターの決定的ちがい。

できあがった印刷物では感じられない絵本作家の迫力・思いが、ラフスケッチからはっきり見えます。

感激!。


posted by ジェイン at 09:47| 東京 ☁| 絵本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。