2007年10月05日

ファイティング展とは

ファイティング展は、絵を描く人の中に学生時代格闘技経験者が多いってことから、やってみようということになりました。

なにせ最近のバートックは、ビジュアル系の企画が続いています。


いまジェインは、作品を売るために作家を探してるところだけど、なかなかこちらの希望する人にめぐり会えていません。

細心の観察力でさがしているところです。だから疲れるんです、ホント。

そこで、こんなおもしろそうな企画で、気分転換して楽しんだりします。

今回のファイティング、どのような結末になるかは神のみぞ知るってことで・・・(笑)。

この企画が出た半年くらい前に、選手だったころの写真がジェインのところに届きました。

ビジュアル的には、goodです。

さて・・・
posted by ジェイン at 11:09| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

あっという間に搬入の日

思ったより仕事がはかどらなかったので、あと2日は欲しいところです。

5時半からファイティングの搬入があるのですが、その前に作品を見せにきてくれた人3人に会いました。

こうしてみるとバートックもだいぶ人が変わって、若い世代になってきたみたいです。

1980年代生まれが多くなってきました。

90年代生まれが中心になるものもうすぐです。デジタル作品を自由自在にあやつる世代です。

パソコンで作品を作る最初の人たちにとっては辛いところ・・。

3Dが作れる・フラッシュができるなんて、あたり前になりつつあります。

幼い頃からパソコンが身近にある世代は、旧パソコン世代とは頭の構造が違うみたいです。

わたしも取り残されないようにしたいけど、苦手意識が、背後霊みたいについてまわっています。

つらいつらい・・なぁ〜。
posted by ジェイン at 16:35| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

体力が持つかしら?

休みなしでずっとギャラリーを開けていたので、ジェインもくたくたです。

美人展の写真撮影も大変だったけど、blogを見にきてくれた方たちには好評だったみたいです。

被写体がよかったってことですね!。

ここから3日間バートックはお休み・・・。

この間にジェインは自分の仕事をやります(笑)。


次回のファイティング展もおもしろくなりそうです。

カメラから開放されたいって気持ちもあるけど、ファイティングまでは体力をもたせるつもりです。


「ジェインさん、写真好きなんですね!」なんて素人くさいことを言う人もいるけど。

メンバーががんばってるし、みんなが喜んでくれるような写真が欲しいからからから・・。

posted by ジェイン at 19:04| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

視線が気になる?

美人展になってから初めてのお客さんが多いんだけど、メンバーの隣にはりついて動かない人もしばしば。

それはそれで仕方がないけど、視線が中をさまよっているようで不気味な感じがします。

電車に乗ってる時などもよくあるみたいで、みんなはなれてるみたいだけど、疲れますよね!。
posted by ジェイン at 17:53| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

クイズネタにしちゃダメよ!。

あいにく、土曜日・日曜と雨模様です。

バートックギャラリーには、雨の日の落ちつきはありません。

なぜかそわそわ・・・


美人のみんなと楽器の練習始めました。

ジェインが引き始めたら、何の曲・・?何を弾こうとしてるかあてっこをしてるんです。

弾いてる曲が誰にもわからないって悲しいことよね、きっと。

・・・・


夕暮れ時に記念撮影
posted by ジェイン at 21:34| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

初めてのお客さんが多くて・・。

『美人展』いつもと雰囲気が違うんです。バートックで常連のみんさんが少ないんです。

知らない方や、ギャラリーの前を通った後に慌てて引き返して、バートックに入ってくる人もいるんです。

来てくれることはうれしいことだけど、飛び込んできて、くるくる視線があっちこっちにとんでるのは不気味かな?。



たまごのおねえさん(たまごの工房)たち知り合いが来てくれてほっと一息。

今週は顔見知りの人をみると安心します。

美人展はこちらです。
posted by ジェイン at 18:18| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

起こさないで!チョウダイ。

睡眠時間の足りないジェインのこと。メンバーのみんなが知っているので、お客さんが来ても眠らせておいてくれました。

ちょうどお昼の時報がなるころから、1時間ほど眠ったみたいです。きょうから美人展(美人イラストレーター展)が始まっています。

美人メンバーはこちら


posted by ジェイン at 21:39| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

秋刀魚(サンマ)のウロコ

月末が近づくとジェインの苦しみが続きます。

きょうは料理のイラストを納品する日です。秋刀魚のイラストがどうもうまく描けないんです。

ギャラリーにイラストレーターが何人かいるので、これを利用しない手はありませんよね!。

「ちょっとお願い!、どうしても秋刀魚が描けないからだれかお手伝いして〜」

さすがベテランイラストレーターは違います。手馴れた手つきです。



「これ、うろこないんじゃないの」

そうよね!。秋刀魚にウロコは描かないものだもン。

posted by ジェイン at 22:05| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バートックプロで

こうして、たくさんのかっこいいイラストを描くかっこいいイラストレーターが集まってきました。

女性客がどっちかというと少ないのが、不思議なんです?。


「ジェインさん俺のダチだけど、こいつも画をかくんですゼ!」

そんなわけでメンズバートックは、活気にあふれているんです。


ジェインといっしょに仕事してた「女性タレントでイラストレーター」って人もいたけど・・。どうしてるかな?。

『美人+イラストレーター』

タレント・・イラ・・ってときは、話題づくりかキャラづくり。売れてきたらイラ・・なんか描かないんだから。イラストレーターの仕事を軽くみる傾向がありますよね。

うちの場合はそんなことないですよ、ネ・・ネ。


今回「モデルをしてました」って人がきたり、人材は豊富です(笑)。いっそのことモデル事務所でも始めるか!。


ジェインがすぐに仕事をもってこられそうなのは?

・・・・・

「もしドラマの通行人がぞろぞろみなさんの知り合いだったら、それはバートックプロの仕事ですよ!」


posted by ジェイン at 07:41| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

私の演奏に・・

早い時間に仕事の打ち合わせがあってバートックに行ってたんです。

仕事先の方が帰って、まだギャラリーを開けるには30分も早い時間。

そこでウクレレを控え室から持ってきて・・

るんるんるんるんるんるんどんっ(衝撃)exclamationるんるん

高そうなウクレレです。

「・・デス、っておまえのだろ?」

話は長くなっちゃうけど、絵本作家のまりちゃんの旦那さんがプロのミュージシャンで、ジェインのために持ってきてくれたんです。

絵本の読み聞かせの会をするときに、音楽があったら楽しいだろうなって話してたところから、どんどん進んで、私の腕の中で美しい音色を奏でているって状態なんです。

楽器の演奏なんて学校の音楽の授業以来だけど、見様見真似っていうか、まわりにいるみんなに教えてもらいながら、なんとなくウクレレの旋律が流れだしたところ。

ギャラリーがザワザワする前の静かなひと時、こうして練習をしてるんです。

ギャラリーは天井が高いし床が固いってせいか、お風呂の中みたいに音が響くんです。

ぶっちゃけたはなし、どんな音でも壁や天井に反射して、きれいな響きわたる音になるんです。


ここまで話をひっぱっちゃったけど、「我ながらいい音だすじゃん・・」なんて両方の耳で確認しながら、右手で弦をジェランジャランやってたら、入り口の外に人の気配。


「すみません、すぐ開けます(汗”)・・」

編集者のYさんが表で立っていました。


「ジェインの演奏を外から聞いてうっとりしてたのか」「耳が痛くなるので外でじっと耐えてたのか」どっちだったのか怖くて聞けませんでした。


posted by ジェイン at 15:30| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

「おもしろい」

ジェインは「おもしろい」ってことが大好きです。

こどもの頃は、なにをしても「おもしろい」「ふしぎだ」「たのしい」って次からつぎにわきでてきたでしょ。

感動の連続・好奇心のかたまりみたいだったけど・・。

だんだん「あぁ、それはこういうことネ!・・」なんて、自分のしてきた経験で判断してしまうんです。

今までに楽しいことが多かった人は「なんでも良くとる」し、不幸なことや失敗ばかりしてる人は「悲観的」に思いこんじゃうんです。

いつも笑ってる人やにこにこしてる人は、幸せな人や邪心のない若い人。

ジェインもいろんなことが「おもしろい」「たのしい」って思える大人でいたいなぁぁ。
posted by ジェイン at 07:30| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

メンズバートック2007

パーティの食べ物が5分で無くなった事実には、あっけにとられた人もいました。わたしも初めてのことだったけど・・

「ジェインさん〜、何にもないよ〜」


小さなギャラリーだから、大勢やってくると外にはみ出してしまいます。

若い人たちは外の方が解放的で好きってこともあるけど!。

こんなに盛り上がる展示になるとは、ジェインも予想外。

2003年に一度やって、お蔵入りしてたんだから。


まだ「始まってない(26日から)」美人展を見にくる人がいる一方、メンズバートックも善戦してるんです。

その様子はこちら
posted by ジェイン at 10:48| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

絵の配達に行きました。

お昼過ぎに銀座2丁目にあるギャラリーに、絵の配達に行ってきました。うきうき足取りも軽くって感じです。住所を聞いただけで、これは行ってみたいって思いました。

中央通りに面している画廊です。それでおじゃまして「やっぱりきてよかった」です。イメージ通りでした。

場所と雰囲気、バートックにないものがあるのが最初からわかったので、興味があったんです。


人を引きつけるって、「個性を出す」か「通じ合えるもの」があるか。


ギャラリーのお客さんでもそうだけど、人と違うものや、ジェインが知らない世界を1つでも持ってると、私にとって「その人の印象がずっとよくなります」その人のこと覚えるし・・。

「あとは同年代で、気持ちが解りあえる」とか〜。すぐ打ち解けます。時間なんて要りませんよねぇ!。

みんなもそうでしょ・・。

(たまにですけど、年配の方に『わたしたち・・』って異次元にひっぱりこもうとする人いるけど、そのときは「むっ」としてしまいます)



最近は、会った瞬間にそれが解ります。

posted by ジェイン at 16:39| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

美人展写真で・・。

予測はしてたけど、ついに出たみたいです。倒れた人が・・。

ホームペーの美人展画像、くるくるくるくる早いスピードで動いています。

よ〜く顔をみたいなんて集中力働かせた人、目がまわってひっくりかえったみたいですよ。

じっとみたらよっちゃうのかもかも?。

やっぱ実物にかぎるからギャラリーで本人たちに会ってはいかが・・。


そして明日から【Men's Bartok展】です。期待がもてる展示です。
posted by ジェイン at 09:57| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

仕事の寿命

オリジナルの作品で勝負できる人たちは幸せです。

30代のうちには、自分の将来の方向性は決めて、準備はしておきたいもの。

何となく仕事がくるから「それでいい・充分」なんて、それで満足してる人をみていると、結末が想像できます。

仕事の発注者は自分に都合のいい仕事をしてくれればいいから、後々のことまで考えてはくれません。ジェインだって同じですよ!(身近にいる人意外はね・・)。

若くてノリが軽くて何でもはいはいって楽しんでくれる人に、仕事出した方がいいもの、楽しいもの。

それか、有名な人に(笑)
少しでも有名な人と仕事をしていると、自分(発注者)も格があがったように思えるでしょ。

まして、「原稿料や仕事のやり方にケチつけたり」「こんな仕事やってられるかなんて一度断っておきながら、あわててやらせてください」なんて、あっちふらふらこっちふらふら優柔不断な人にはうんざりするものですよ。

だれにでも描ける画は、便利な人、安い人、担当者にこびる人なんかにいくけど、かわりができたらすぐ替えられちゃいます。

自分のスタイルをつくって、それで仕事をもらえるようにしなくっちゃ、年毎に仕事の環境はきびしくなります。


どうしようって、困りだしてから相談してくる人も多いんだけど、ジェインには力が無いから・・。

「仕事に寿命がある」って、ショッキングな言い方ですね。

でも、たくさんの人と接しているので色々みえちゃいます。


そう思ったら絵本作家で自立してる人たちは、幸せじゃないかって・・・。60代・70代、80才だって現役で仕事してるでしょ。

自分の世界で仕事をしてる人たちは、やっぱり強いなぁ。幸せにみえます(笑)。

遅くても40代までに、自分の仕事のスタイル決めて欲しいなぁ。まだまだ間に合うよ!。



posted by ジェイン at 11:16| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

久しぶりの休日。

きょうは久しぶりの休み。この前いつ休んだか思いだせません。

15日から17日まで上野公園で、絵本の出版社のイベントがあります。
絵本塾の波賀編集長の読み聞かせが1時からあるので、向かいました。

真夏を思い出す暑さだけど、並木道を風が通りすぎるので気持ちいいんですよ!。

ようやく会場に着いたのは1時少し過ぎ・・。入り口近くのテントで鈴木出版による読み聞かせ会が始まったばかりでした。

大型絵本の読み聞かせや歌で楽しみました。会場で絵本をたくさん見て、そして何冊も買いました。

全品2割引きってこともあるけど、たくさん売れていました。

ジェインたちは4時まで、3時間もこの炎天下にいたわけです。


絵本作家のとよたかずひこさんが来るって聞いたので、待つことにしました。

近くにあった売店で生ビール350円(おつまみ付き)、こどもたちはブルーハワイとイチゴのカキ氷。いまどき250円で、フルーツが何種類かてっ辺にのっかっている良心的な値段です。

お店の裏には乗り物コーナーがあるので、子どもたちでごった返していました。

乗り物にのせてる合間に生ビールでのどをうるおして休憩。


とよたさんはとってもやさしい人で大好きです。ジェインの仲良しの絵本作家。

サイン会は長蛇の列、すごい人気です。

ジェインはテントの脇からあいさつだけして帰りました。


本の重みってずずッってくるでしょ。これで上野の坂道てくてく歩いて地下鉄に乗るんです。

途中でまたアイスクリームののぼりを見つけて、また一休み。暑さでとろ〜りとけるクリーム。コーンのさきっちょに穴が開いてしまい、たらたら流れ出てきました。

こうなったら、ラッパを吹くみたいに、顔を空にむけてすするか、思い切ってしっぽからがぶがぶってかじりつくしかないでしょ。

絵本の入ったビニールで食い込んだかぼそい私のうで・・。

荷物を持ちながらコーンをささえ、カニ歩きしながら食べさせるって芸当身につけちゃいました。

駅の看板が遠くに見えてきたころ、両腕におも〜い絵本をぶらさげ、背中にこどもをおんぶした悲惨な私がいました。

久しぶりのお休みは充実したなが〜い一日になりました。



posted by ジェイン at 08:09| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

土井先生、ありがとう。

テレビを見る時間のないジェインだから、まして芸能ニュースなんかまったく関係ない世界。

乗り遅れないようにインターネットからのニュースで情報仕入れているくらいです(汗”)


ネットのニュースに土井さんの死亡記事・・・

何時間か前は、「ピンクレディが再出発」振り付けも元のままって記事を読んだばっかりです。

相変わらず忙しいんだろうなって思ってた矢先。

・・・



やさしい人です。

タレント養成スクールの日テレ音楽院で講師をしてた時に、私の後の授業が土井先生のダンスでした。

最初こわい人かなぁって思ってたんだけど、ぜんぜん違いました。



元祖カリスマ振り付け士です。

お世話になりました・・

posted by ジェイン at 10:29| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

カラダが資本

朝起きたら、耳の下あたりに痛みを感じるんです。つばを飲み込んだらだんだん痛いのが強くなって・・・。

ジェインは医者選びは慎重なので、T先生がきょう診察してくれるかどうか病院に電話して確かめました。

お医者さんのレベルってとっても差が激しいんです。家族が死ぬか生きるかってときに「医者が選ぶ医者・・」 

究極はそれ〜。

ジェインは、お医者さんにはきびしいんです(笑)。


まりさんに病院に行ってくるのを話して、きょうわたしと約束してる人たちに待ち合わせの時間を遅らせてもらって・・・・


検査はしてもらったんだけど、とりあえず痛み止めを飲めばなんとかなるということだったので一安心。

続きを読む
posted by ジェイン at 21:05| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

「じゃ!またあとで・・」

「じゃ!またあとで・・」それが合言葉。

バートックを出て30分後くらいに、きむらさんの会場で会うからです。

銀座三越で『えほん作家きむらゆういち世界展』を17日までやっているので、出版関係の方がこちらとあちらを行き来すること多いんです。

というわけで、知り合いにあっちこっちで会います。

1回に何箇所か周れるって便利です。

ジェインも、絵本塾のみんながまりさんの作品を見にきたら、その後に三越に案内しています。
続きを読む
posted by ジェイン at 21:26| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

ぼろぼろの絵本

絵本作家のきむらゆういちさんがバートックに来るっていうので、こどものおもちゃ箱の中を捜索しました。

本棚に入れないで、トーマスの電車やトミカといっしょに大箱に入れているのがいいでしょ。

「本は大切にしなさい(ジェイン)」

わたしの言ってる意味を理解してないかもしれないけど・・。

怒られると思っているのか、やぶいたページをセロテープで貼り付けているんです。

絶妙な場所に貼りつけてるんで、アートの才能があるんじゃないかって思います。

親バカ子ばかですね。


ぼろぼろの絵本を見てショックを受けないように(笑)、きれい目の一冊を箱から取り出してギャラリーに持ってったんです。

posted by ジェイン at 00:39| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

乙女ロックのDM

イラストの評判がよかった『乙女ロック』のDM。実はメンバーによるコンペで作品を選びました。

最終的に選ばれたイラストは、白バックにギターを抱えた少女の画です。

実は印刷所にに入れるまでに6回以上は書き直した力作です。最後のひとつ前と最後にこれでいいってジェインも思った作品は似てるけど、線の力がまったく違いました。

この違いをわかったのなら、新しい世界が見えたのかも・・。

DMを見た方は、良さがわかってもらえると思います。

努力のたまもの!。
posted by ジェイン at 08:29| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

今年と去年

お客さんは少なかったけど充実した展示です。

昨年より作品のできも良かったと思います。


続けて参加してる人の作品の変化がおもしろいんです。

魅力を増しているということ。

なにも作品に進歩がないなら、参加しても無意味だものね!。
posted by ジェイン at 09:14| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

休みがない生活

そんなこんなで、ジェインの疲労はたまりっぱなし。

スケジュールの事情で休みがない日が続きます。

『宮澤賢治展』では、気心のしれたメンバーなので、ゆっくりめでできそうです。

お昼ねがした〜ぃ。
posted by ジェイン at 22:45| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

紙芝居展最終日

そして最終日に池田先生が来るって言ってたのに5時になってもこないから心配して電話したんです。忘れてたらたいへんだから(笑)。

銀座にある仕事先にまわってからこちらに来て、一安心。

そんなわけでいつものようにお店を何件か・・・。
posted by ジェイン at 18:27| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

紙芝居展

「夜空のかがやき4人展」の搬出が終わって、「紙芝居展」の準備。
搬入のため人が「ドドドド」ってメンバーが入ってきたら、迫力に圧倒されてしまいます。
おまけに紙芝居の舞台が10台用意しているので・・。

舞台ってとても目立ちます。通りすがりの人たちも、何をしてるんだろうってのぞいています。

先生に資料の提出が遅れて、これはどうなることだろうって心配した私です。先生も修了証書を何人に渡すか、困ったのかも。

なんとかつじつまを合わせた感じするけど、何とかなりました。

でも頼り無いなぁ〜。

仕事をするっていう『緊張感』っていうか、意識がたりないのが気がかりです。
posted by ジェイン at 23:21| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

のんびりギャラリー

バートックについたころには、一日のエネルギーを使い果たした感じがします。

熱風の中の通勤、大げさ?


このせいではないと思うけど、お客さんが非常に少ないんです。
ギャラリーを始めて以来の新記録。

そのせいかお客さんも、ゆっくりなごんでくれるので、3時間ぐらいいてくれる方も・・。

ジェインは、お客さんの少ない「雨の日」の京橋を思い出します。

灼熱の日差しも、しとしと降る雨も、思い出の一ページ。
posted by ジェイン at 12:21| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

「見えないところほど目立つ」よね!

私もおみやげに買っていた北海道のチョコレート、ここでもかって感じです。最近は別のチョコレートを買ってたので良かったけど(とても美味しいです)。

「見えないところはどうでもいい」なんて、人間的にも企業的にも問題多すぎる人たちがたくさんいるけど、インターネットなどの情報があると、なんでも見えるのでごまかしようがありません。

雪印・ミートホープ、石屋製菓と北海道の会社が続いています。
ジェインの北海道の仕事先なんだけど、材料から加工まですべて自社生産してるところは、どんどん売り上げを伸ばしています。材料・管理とコストをしっかりかけて顧客満足度を上げています。

信用の積み重ねですね!。

「見えないところほど目立つ」ことを知らない経営者が多いのも不思議だけど。

ニュースの映像で経営者の表情見てると、やったことに責任感じないでバレてしまったことだけ後悔してるように見えちゃうなぁ・・。
posted by ジェイン at 08:43| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

今年も美人展の季節

2003年から続いている「イラストレーター美人展」
今年もやってきました。

この時期になると、「○○さんを出したら、△△さんが可愛い」なんてメールをいただきます(笑)。

仕事を出すデザイナーも編集者も、いっしょに仕事するんなら楽しく仕事したいんです。

美人と仕事をした方が、楽しいでしょ!。それで始まった『美人展』。


初回は、いろんな会社の仕事を発注している人が「この人を」と推薦してくれました。

そしてついに2007年はジェインが選んだ「美人イラストレーター展」

ご期待ください。
自信作です。

バートックのサイトには、この美人を楽しみに来てる人たちがいます。


「作品も、見てくださいね!」


というわけで、盛り上がってます。
posted by ジェイン at 02:06| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

自分でお清めしちゃった!

「ジェインさん、何してるの?」

・・・・・・・・・・


家から塩を持ってきて、バートックの入り口に盛り塩をしました。

「お清めの供え塩」のことです。


これでひと安心。
posted by ジェイン at 23:03| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

新記録15歳

先日も有名なデザイナーと会ったとき、毎年イラストレーターが出てくるので、余ってますよねって話をしたところ。

バートックでも、年代が「平成生まれ」に突入しています。

パソコンを使うことによって、職人的なイラスト仕事も、新人イラストレーターが描けるようになってきました。

むずかしいイラストも描ける人が多くなると「職人芸」とは言えません。

ベテラン、とくにパソコンについていけない人たちにとっては、きびしいですよね。


そして、もっと衝撃が走ったんです。

15歳、15歳ですよ!。

15歳でバートックデビュー。

これには、みんな唖然・・。


posted by ジェイン at 22:25| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

自然の風がうらやましい。

暑い日が続いています。

バートックは『・・おばけ展』で涼しいんですが、外は灼熱の暑さです。

緑が少ないこととエアコンから噴出す熱風のせいですね。この辺の環境は最悪かも。

千葉の方はだいぶ涼しいそうですよ。
ジェインも自然の風を感じるところに引越したくなります。

先日ジェインも鎌倉の方に行ってきました。
自然の風が気持ちよくて、クーラーなんか必要ないんです。
続きを読む
posted by ジェイン at 19:47| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

ギャラリーの壁からも見えること

たまたま龍志ファミリーの中に、社員30人の職人をかかえている内装屋さんの社長さんがきました。

「ギャラリーをみて、トラックにぶつけられたの?」

壁に亀裂があるからです。

何人かのイラストレーターにも指摘されてはいるのですが・・。

ここを作って1カ月ほどしたころから、壁と壁の間に亀裂がでてきたからです。

ジェインはくわしい原因はわからなかったけれど、これを作った内装屋さんがてきとうな工事をしたからなんです。

作ってからすぐにこういうことが起こるのも困るけど、
最近信用して仕事を任せられる人たちが少なくなってきたみたいです。

仕事は仕事、求められる基準はあります。

イラストレーターの仕事でも、いざ引き受けながら、
仕事の手順や・求められているものが理解できなくて、
発注者からクレームがくることもあります。

そういうときは、時間がないってこともあるけど、
発注者が後の対応をだまってすることも多いんです。

(もちろん、そのイラストレーターには二度と仕事を頼まないわけだけど!)


雑誌のカットぐらいなら「気楽に人を紹介してる」けど、発注者に責任が及ぶ仕事については、だいぶ気を使います。

第三者のわたしでも、プレッシャーを感じているんだけど、
肝心のイラストレーターがのほほんとしてる人が多いんです。

しっかりした仕事・金額が高い仕事・作品の露出度が高い仕事は、
もっとプロとしての自覚をもってしなければいけません。

めったにない(有名なイラストレーターにいきそうな仕事)仕事を紹介してもらう時は、紹介者に対しても『それないりの責任』を感じて仕事をしたほうがいいと思います。

紹介者の信用に傷がつくからです。

ジェインも人ずての紹介で仕事先を増やすわけだけど、紹介者の顔をいつも思い浮かべて、責任持って、仕事をしますよ!。


フリーターらしいっていっちゃ失礼かもしれないけど、『その場でなんとかすればいい』的な仕事をしてる人が多いですよね。

これでは大切な仕事を任されたり、大きな仕事を頼まれることはありません。

あったとしても、仕事の質・力量がうわさになって、悪い評判が駆け巡るものです。

何となく今をやっていければイイヤって人もいるけど、毎回場所・仕事先を変えて適当な作品(仕事)をしてたら、長続きはしないものです。


ジェインは新しい人たちにもどんどんチャンスを上げて欲しいっていつも思ってるけど、「ギャラリーの壁の件といい」「てきとうなやっつけ仕事をするイラストレーターのことも」あるので・・・

最近、積極的に仕事先を紹介するのも躊躇してしまいます。

『仕事』って、確実にっていうのがキーワード。

「信用・信用・信用・・・・」それが一番。

絵のうまい下手より、信用できるかできないかっていうのが
とっても重要なんです。

(大切な仕事ほどね!)

(大切な仕事はギャラもいいから、独立するときも助かるんです)

(信頼されている会社と仕事してると、それがまた自分の信頼度を高めてくれます)


そんなことばっかり言ってたら、安心して仕事できる出版社は、
絵本は福音館書店・童心社、総合出版社はマガジンハウス・講談社・集英社・小学館ってことになるでしょ。

それだけじゃ現実的じゃないけど・・・(笑)。


イラストの仕事だって、著名なディレクターやクライアントは、
経験がゆたかで、知名度がある人を選びます。

編集者の場合は、有名人好きな人もいるし・話題の人と仕事をしたいって人も多いんです。これもある意味信用度につながります。

編集長に人選について説得のしやすいからです(笑)

とにかく、いままで問題を起こしている人は避けますょ。


でも、こんな保守的な考えはおばさん・おじさん的です。
大手の代理店・出版社的って感じかな〜?。


ジェインはやっぱりリスクを覚悟でも、若い才能に賭けたいな。
それがバートックのいいところなんだものね(笑)
posted by ジェイン at 08:45| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

緊急出動

メンバーも来れないし、私もロケで一日留守。
こんな時がいちばん困るんですよね。

なんとか留守番に来てくれる人がいたので
助かります。

暑い一日になりました。

とむさんゆりちゃん、お疲れさま。
posted by ジェイン at 23:16| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

うれしいこと

楽しくないことっていうか、不機嫌になりそうな出来事もあったけどうれしいこともありました。

休日を利用してジェインに作品をみせにきてくれる人が多かったことです。

ギャラリーは休みなので自分の仕事に集中しすぎて、会う約束を忘れかけていました。

事務所にはいたので、すぐバートックに行けてよかったです(汗”)。


表のシャッターが閉まってて、びっくりした人もいたみたいです。
2・3人のお客さんがギャラリー前で「せっかく来たのにどうしよう?」と相談したり。

ジェインの電話番号を聞いて電話くれたり・・。
まったく初対面の人が、私を通して、前から知ってるような感覚になってくれるのは「不思議」で「うれしい」、なんか変な気持ちです。


残念だったのはメロンを持って来てくれた方がいたのに、受け取れなかったこと。

この時期の私の楽しみの一つです。
また来年ですね!、よろしく。

アートより食い気が強いジェインです。


いろんなタッチの作品を見せてもらったのも、遠くからわざわざ会いに来てくれたのも、バートックをやってるからですね!。
posted by ジェイン at 19:39| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

気持ちの行き違い

いくら説明しても、『理解』できないって人いるでしょ。きっと悪気はないと思うんだけど。

でも、ジェインも落ち込んでくるんです。こんなどうどうめぐりみたいなことをいつまでもしてていいのかな?。

もっと自分にはやることがあるんじゃないかって・・・。

「急ぎの仕事なので今日中に連絡を取ってくれ」とか言われて、連絡が来ない携帯に電話をかけ続けるのもむなしいこと。

何のためにやってるのか疑問に思っちゃいいます。

「発注サイズと違うイラスト」ってのも、とっても多いんです。

イラストレーターを紹介したジェインは、そのことがとっても気になります。

多くの仕事を抱えている人にとっての『手間』は、時間のロス。

紹介した自分にも責任を感じます。

この日記を見てる発注者の方へ・・。すべてがそうではありませんから、安心してください。ちゃんとできる人もいっぱいいますから〜)

普段、イラストをうまく描けているのに、どこかが鈍感なんです。

仕事のイラストは自分のものではないっていうこと!!。プレッシャーがあると、人が変わっちゃうのかしら。

ワシには解らん!。


posted by ジェイン at 11:48| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

どうしてそうなるの?

それでね・・・、とっても困ったことが起きたんです。

紹介したら、一応わたしの手は離れることになるんだけど・・。仕事の発注者から何とかしてくださいって電話が!。

仲介業者じゃないから多少困ったことがあっても、お互いに解決方法を見つけるので、「何とかしてくれ」ってジェインに言ってくることはないんです。

『依頼した原稿とサイズ・内容が違う』

それでイラストレーターの人にわたしから事情を聞いたんです。

「こっちの方がいいと思ったので変えました(○○さん)」

「サイズがちがうって言ってるよ(ジェイン)」

「こっちの方が画にインパクトがあります(○○さん)」

「インパクトがあるって言ってもねぇ(汗”)?(ジェイン)」

「これでいきたいんです(○○さん」


「お店でチャーシューメン頼んだのに、きつねうどんだされたらどう思う?(ジェイン)」

「そりゃ、ラーメンがこなけりゃ怒りますよ(○○さん)」

「じじじゃッ、頼んだ画と違う画が来たら怒るの解るでしょ(笑)(ジェイン)」

「でもこれは、わたしの作品だから」「芸術性の問題ですよ」「ジェインさんも見てくれたら、こっちの方がいいね!って言ってくれますよ(○○さん)」

「発注者が怒ってるよ(汗”)(ジェイン)」

「わたしの世界をわかってくれないなら、それでいいんです・・、、もぅ!(○○さん)」


「イラストレーター、替えられちゃうよ(ジェイン)」

「仕事のイラストは頼まれたものを描くんだよ(ジェイン)」

「でもでも、こっちの画が好きだから(○○さん)」



「あぁぁぁぁ〜、わたしはどうすればいいのノノノ・」
posted by ジェイン at 11:17| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

隠れヤクルトファン?

なぜかわかんないけど、ヤクルトファンって隠すこと多いみたい。

新聞社の人とメールのやり取りして、情報もらったり教えたりしてたこともあるけど、こっそりと。

だって、社内的には、圧倒的に巨人・阪神ファンが多いんです。

「ジェインさん、じつはわたしも・・・」展示お疲れさまの飲み会では、思いがけないうれしい告白?。身近なところにヤクルトファンがいるのは心強い限り。同じ試合を見てたことがあるかも・・。

といいながら、ヤクルトの前は横浜も応援してたんですよ。優勝したころの強い強いベイスターズを・・。

ジェインのスポンサーがマルハだったからです。中継の途中にわたしのCMが入るんです。

マルハの方が、グッズや佐々木さん(マリナーズに行って投手)のサインをくださったり。応援しないわけにはいかないでしょ!。


日記でときどき野球の話を書いてると、こっそりメールが来るんです。
それも何通も!。

共通の話題があったら、一機に親しくなれるものです。
posted by ジェイン at 17:30| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

原稿締め切りもまじかなのに!。

ギャラリーはお休み。たまたま仕事の資料を取りにきたら、表で待ってる人がいたり・・。

「知り合いから、本どうなりました?」って電話がかかってきました。『絵本作家になりたい・・(課題)』のことです。

ジェインは遅いですよね、原稿が・・・。

正式なタイトルも決まってないのです(汗”汗”)。

仕事がおそくなっちゃってるジェインです。


それで思い出したってことじゃないけど、講談社からも一冊本を出すことになってて、そちらも宙ぶらりん。

これはまずいのです(汗”)。

ほっといたら、忘れられちゃうかも!。


あっちこっちでやりかけの仕事があるって、混乱します。
いいことではありませんよね。


よくできる人は次々に本を書き上げられるけど、
どうしてそんな芸当ができるか不思議です。

体力勝負かなぁって思うんです。良い方法があったら教えて〜。

posted by ジェイン at 15:06| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

きょうも一日・・

朝早く1本仕事をして、ギャラリーに戻ってFAX送ったりメールのチェック。送られてくる校正をチュックして・・。

編集者の方がFAXだと字が読みにくいので拡大したり、刷り上ったものを直接持って来てくれることも多いんです。

最近はpdfにしてメールで見るってのが多くなりましたよね。

いまに全部そうなるんじゃないかなぁ〜。


ここまで集中して、あと一息。

効率的にしないと、あとがつまってきちゃうんです。

次の打ち合わせが2時。

もと原宿でギャラリーをしてたオーナーの人の会社へ。

ジェインの好きな画廊でした。

実はBARTOKの「B」は、そこのギャラリーの頭文字の「B」とだぶらせたものです。


posted by ジェイン at 20:19| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

やっぱりここで仕事だ

お友だちのお母さんに、野球を見にいこうってさそわれたんです。留守番がいないのであきらめました。

高校野球は、まだ一度もみたことがなかったので、いい機会かなぁ〜なんて。

青山にある神宮球場には行きなれてるので、軽い気持ちで行けるんです。

この時期の球場は熱いんですよね。熱射病にも注意しなくっちゃ。
わたしはクーラーバックにカチカチに凍らせたタオルや飲み物を入れて行ってます。

よくひっくり返りそうになるから。

試合は、負けちゃったみたい!。

気持ちを切りかえて、お仕事・お仕事。

そして・・
posted by ジェイン at 22:30| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。