2007年02月07日

久しぶりののんびりした時間。

月曜日でしたっけ、冷え込んだ日は?。

寒いなぁ〜と思いながらパソコンとにらめっこしているうちに、寒さでウトウトしてきました。

ギャラリーは壁が張りめぐらされているせいで、暖房の温かさがわたしのところまできてくれないんです。

後で天井のプロペラ回したら、温かい空気がこちらに来るって気がつきましたけど・・。


うつらうつらしてるわたしを「お目目ぱっちり」にしてくれたのが、原稿催促の電話。

眠気も覚めちゃいました。

人気blogランキング 応援ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_animation.gifクリックしてくださいね
posted by ジェイン at 19:21| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

荷物整理

2週間過ぎたというのに、未だに荷物の整理ができてないんです。

前の所は広かったので、いろんな物を整理もしなくても、どんどん置けたからです。

スペースがあると、考えもしないでいろんな物を買い込んでしまいます。

使わないものや、みんなの荷物なんかも平気で預かってたんだけど、今はそうもいきません。


そのせいか、今は荷物の山の中に机があるって感じなんです。


「ジェインさ〜ん、お客さんですよ」

毎回荷物をかきわけ通路を通っているので、展示スペースの方に行くのに時間がかかってしまいます。

ばかみたいな労力です。



通路を確保するために、ギャラリーに置いてある荷物を、事務所まで両手で抱えて少しずつ運んだでいます。


事務所側のエレベーターが、点検で止まってるという試練に出くわしてしまいました。

ここから非常階段で荷物をあげるというのは、わたしの体にとってはこれ以上耐えられないこと・・。

一階のロビーで30分ほど座って、点検が終わるのを待ちました。


落着いて仕事ができるまで、まだまだ時間がかかりそうです。

人気blogランキング 応賊ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。
posted by ジェイン at 15:40| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

「花より滑車・・」

ジェインは差し入れをいっぱいいただいています。

引越しの疲れをとるニンニクの錠剤(笑)・焼肉セット、温泉たまご詰め合わせ・・・ほか。

お酒のおつまみ・珍味なんかはとってもうれしけど、なんかおやじ化したイメージもたれてるんじゃないかって、すこし心配になってきました。

わたしは女性なので花なんかも好きだけど、花より滑車・・・。

いまいちばん欲しいのは、ギャラリーのシャッターを上げる滑車がいちばん欲しいんです。

シャッターが一般のところよりだいぶ長いので重いんです。

それで人手があるときは、ご近所さん・通りがかりの人、そして近くにある仕事先の人なんかにも、シャッターを上げに来てもらうんです。


最近肩・首が痛いのもこれが原因かも?。



「花を贈るょ〜」

「花より滑車をつくってぇ・・(ジェイン)」

人気blogランキング 応賊ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。
posted by ジェイン at 13:42| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

穴の開いたテーブルクロス

処分したものもたくさんあったけど、愛着があるものはいっしょに連れてきました(笑)。

その1つがテーブルクロス。

メーター100円ほどの、どこでも売ってそうな代物です。

絵本塾のときも、パーティの時も大活躍。


ギャラリーって白が基調なので、ワインをこぼされちゃうと後が大変。

ペンキを何度も塗り直さないと消えてくれません。

そんなとき活躍してくれるのが、この青いビニールクロスさん。



「なつかしいぃ〜」

テーブルクロスをみた何人かから、声がかかりました。

わたしもなつかしいぃって、うれしくなりました。


引越しが終わって、まだ2日目。

京橋のバートックは、もう過去のものになりつつあります。


感傷にひたってる暇はありません。

これから荷物の整理が待っています(笑)

人気blogランキング 応賊ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。
posted by ジェイン at 01:16| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

後は、みんなの感想が気がかり

引越したばかりなので、どこに何の荷物があるの把握できてないんです。

パーティの準備・手順にも不安なものがありますが、開店以来ずっとお料理をお願いしているお店のスタッフとの連携もいいので、なんとかなりそうです。

不安といえば、いちばん気がかりなことがこちらのギャラリーの評価?。

みんながどう感じるかが気になります。

初日は常連の方たちが少なかったので、わたしも感想を聞けずじまいです。

親しみをもってもらって、居やすい場所にするのが最大のコンセプト。

その点では、みんながくつろげる逃げ場(死角)がもっとあればいいんですけど〜。



好奇心いっぱいの人たちは、いろいろのぞきたがります。

実は貴重品なども持ってきているので、防犯カメラが何台も設置されています。

ジェインがギャラリーを留守にしてる時でも、事務所からギャラリーの様子が見られるようにしています。

搬入のとき、必死に控室を覘こうとする光景があったんですが、バッチリ録画されていました。

ビルの管理をしている会社もすぐ近くで、すぐ来てくれます。バートックのカメラもしっかり作動しているので、その点でも安心です。

人気blogランキング 応賊ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。
posted by ジェイン at 10:50| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

新装開店BARTOK

引越しが決まってから場所探しに取り組んで、準備やなんかでみんさんにいっぱい手伝ってもらいました。

自分の仕事とバートックの通常業務、引越しととにかく目が回ってました。

BARTOKのことでは遊びに来てくれたKちゃんやAさんたち・・・
手が使えないときだったので、代わりにパーティの準備をしてくれました。

書き出したらつぎつぎに言いたりないんだけど、とにかくみなさんにお世話になりました。



やっと引越しができたのでほっとしているところです。

一時期はギャラリーの場所が二転三転して、地下やビルの2階や3階まで候補になったり〜。

場所も六本木や代官山、茅場町(みんなは知らないですよね!)なんて案がでたり。

家賃の有効利用なんて考えで、カフェギャラリーにしようって話になったり(汗”)。


仲間5人ぐらが中心になって引越しの準備をしました。



チマリ展のみんなが帰った後、準備をしてきた3人が集まりました。

近所のベローチェでコーヒーを買って一息入れました。


いろいろ思い出します。たった一〜二ヶ月のことなのに。


セルフタイマーを使って、3人で記念写真を撮りました。強い絆(きずな)は、何にも代えがたい財産です。

一生の思い出になります。

人気blogランキング 応援ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。



posted by ジェイン at 01:22| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

今年最初の搬入日

きょは『チマリ展』の搬入日。

午後5時からなので、それまでに作業を終わらせなければいけません。

かといって荷物の山で、どうやって整理したらいいかパニック状態。

このままでは搬入にきた人たちに引越しの手伝いをさせちゃいそうです(笑)。その後で作品を飾ることになったら、みなさんに怒られちゃいますよね!。


午後になってやっと床のワックスがけが始まって、搬入している最中にも大工作業があったりバタバタしましたが、展示はまずますうまくいきました。

ピクチャーレールの場所が高いので、なれるまで怖いんです。

脚立も持って来てもらったばかりで、練習する時間もなかったから〜。


みんなが作品を飾った後も荷物の整理してたんだけど、急ぎの仕事があったので午前0時まで延ばしてもらいました。

シンデレラ気分なんてふざけてる間にどんどん時間がたって、原稿をFaxで送ったのが午前3時。

頭の切替えがうまくできなくて、仕事がはかどらないんです。

とにかくやることはやりました。


あしたから。

人気blogランキング 応賊ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。



posted by ジェイン at 23:16| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

引越し中

毎日11時頃まで新しいギャラリーの準備に追われています。

もちろん夜の11時です。

わたしが画廊に行くのが午前11時頃・・
だからわたしだけ楽をさせてもらっています。

現場で準備してくれてる方たちは、8時半頃には仕事を始めているので、大変です。

京橋からいままで使っていた備品を運ぶ度に、なつかしいナ〜なんて感傷にひたってる暇はありません。

人気blogランキング 応賊ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。



posted by ジェイン at 02:02| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

絵本作家の入門書を書いています。

ジェインは昨年の秋頃から『絵本作家の入門書』を出版しようと取り組んでいます。

この引越しと重なっているので、だんだんキーボードを打つ手もスロー気味なのです・・。

新年に入ってから原稿はストップしてるけど、大晦日まで仕事を続けていました。

引越しもやっとメドがたってきたので、また取り掛かります。



絵本塾の講師の先生方にもアドバイス頂いたり、原稿のチェックをお願いしたり。

インタビューを頼み・資料をお借りして、とにかくいっぱい協力して頂いています。



これだけ幸せな環境にいられるのもBartokがあるからです。


人のつながりの大切さ、それを惜しげもなくジェインに分けてくれることに、感謝の気持ちでいっぱいです。



でも本音は・・・・・

ちゃんとそれに応えなければって、プレッシャーの方が高いんです。

最高レベルの人格者と付き合うってことは、それだけの責任感を自覚して行動しなければいけません。 


ある程度テキトウな人たちといるのが居心地がいいのも解ります。

ジェインが居心地がいいって思えるんだから、わたしもそのレベルかしら?。

それなりでいから、プレッシャーなんて感じることはないからです。ある程度は約束ごとを守るけど、絶対的信頼はおけないけど距離を保ちながら付き合う人たちです。


『仕事』でも『約束ごと』でも無法地帯って人たちもいるわけだけど、本人たちもめちゃくちゃなので、相手が仕事をすっぽかしてもお互いに気にもとめません。

ジェインはプレッシャーの渦(うず)の中(汗”汗”)。

人気blogランキング 応賊ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。


posted by ジェイン at 01:41| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

ここは、戦場

「心配してくれてる人」も「冷やかし半分」で興味心身の人も、事の成り行きを見守ってメールなんかをいっぱいくれるわけなんだけど、わたしの方はそれどころじゃなかったんです。

電気のこぎりが撒き散らす木屑の中、視界は約1メートル。

ここにいる人たちは、息をするのが苦しいほど・・。

わたしもホコリまみれの密室に居たわけだから、細菌99パーセントカットのマスクを二重・三重にかけていたわけです。

ギャラリーの様子を見にきた人が隣にいるのに、ジェインを捜せないことからでも解るでしょ。

さながら、戦場のような場所と化していたんです。



だから見学したいって連絡してきても、「ダメダメ」「工事が終わるまで待ってください」って何度もお願いしています。

見学なんて時間をとられていては、18日に間に合いません!。

ホコリだらけの戦場なんだから野次馬はお断り(笑)。


ついに大工さんがKO。

病院行きになりました。

人気blogランキング 応援ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。


posted by ジェイン at 22:41| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

引越しのこと、「ホッ・・」とひと息。

引越しの話が出たのが昨年の7月。

事情をご存知の方もいますよね(笑)。


真っ先に相談したのがまりちゃん。

ジェインが信頼している絵本作家でもあり、わたしの大切な友人です。

一年以上前からうちで個展をすることになっていて、バートックが引越しちゃったら予定が変わってしまって、迷惑かけちゃうからです。



場所捜しでは、(親しみ深い)京橋で1階の場所探すってとっても困難なこと。

今回の件で、骨身にしみました。


疲れ気味のわたしを見て「ジェインが疲れてるなら、ギャラリーをしばらく休んで、それから再開してもいいよ」って言ってくれたんです。

周りがどんなに変化しても事情が変わっても、わたしたちは同じ気持ち。


また、「自分の予定よりわたしのことを心配してくれて・・」

ググってきちゃいます。


こういう時って人の温かさを感じるっていうか・・・

まりちゃんらしい気遣いです。

「編集者にとりごえまりファンが多いのも納得でしょッ!」



「実力があっても本が出せない人」の中に、欠けてるものをしばしば感じます。

それは『信頼』『尊敬』『人を思いやる気持ち』・・・・

仕事をする上でいちばん大切なものデス。


それを彼女はすべて持ってるわけだし、ジェインに対する友情も時間が止まってるようにず〜っと変わりません。

同じ志(こころざし)を持って、ず〜っと信念を変えないで仕事をしています。。


信頼感といううえでは、絵本塾の先生も同じです。




うまく引越しができそうなので、「ホッ・・」とひと息。

人気blogランキング 応賊ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。

posted by ジェイン at 23:15| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

引越しのこと

バートックは引っ越すわけだけど、ず〜っと関係者(一月からの展示メンバーと、一部の方たちをのぞいて)ナイショにしていました。


今度引っ越すところは、まだ「営業している方」がいるからです。

野次馬がたくさんおしかけたら迷惑かけちゃいますよね。


面白いのは、これから展示する(2007年)メンバーの多くは、場所にはこだわりがないんです。

「バートックならどこでも〜ぃぃ」なんて感じなんです。

「うれしいな〜、とっても(ジェイン)」


12月は知らない人たちから、引越しのことでたくさんメールを頂きました。

お知らせを出してないのに、「うわさ話」が大分先を進んでたみたいです。



ジェインもみんなも「次の場所には無頓着だったので」この現象には困惑していました。


だけど1月に入ったら、いままでそっと見守ってくれていた人たちも、そろそろ心配なんですよね(笑)。


何とか間に合うと思います。
間に合わせます(汗”)。

posted by ジェイン at 03:16| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

引越し

本格的に引越しが始まって3日目。

疲れています。

夕方には解散して今年の仕事を終えました。


正確には、夜は原稿書いてたんです(汗”)。


posted by ジェイン at 22:55| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

引越し

きょうもたくさんの人数で作業。

看板の取り外し、外壁の塗装、一階・二階とペンキの匂いが充満しています。

わたしはその中で黙々とパソコンとにらめっこ(笑)。
仕事がはかどりました。

明日は、事務所のわたしが使っている方の作業みたいです。


posted by ジェイン at 22:50| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

引越し

きょうは朝の8時半ころから引越しをしました。

職人さんたちも来てるので10人くらいかもしれません。

にぎやかなのにおごそかに解体されていきます。大工さんが丁寧に材料を外して次の場所に持っていってくれるからです。

どんどん中が、もとの状態に戻っていきます。


posted by ジェイン at 22:43| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

展示、最終日。

きょうがホントの最終日。

そして『イラスト紅白・・』の結果発表の日でした。

集計して作品片付けて、罰ゲーム会場へ〜(笑)。



今年も楽しんで大晦日を向かえられます。

たくさん食べて飲んで、特製激辛餃子に涙して〜。

お店のお酒を飲みほしてしまいました。




昼間何人かの人に、2階を案内しました。
いままでのことが思い出されます。


しんみりしてる場合じゃなくて、明日の早朝から引越しが始まります。



みなさんお疲れさまでした&ありがとうございました。

posted by ジェイン at 23:54| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

イラスト紅白歌合戦

バートックも、後一日です。

引越しの準備をまだやってません(汗”)。

きょうもわたしは原稿を書いて、それからイラストなんかも描いて入稿しました(汗”)。

毎日パソコンと格闘しています。

やっと書き終えて保存したつもりなのに、原稿の一分がどっかにいっちゃったりとアクシデントがあったり〜。

機械に向かって何度も文句を言ってますが、独り言にしか聞こえませんよね。

最近はノートパソコンを使ってるので、熱をもつといろいろトラブルの原因を引き起こすみたいです。

わたしはパソコンオンチなので、その辺のことは未知の世界です。



あいにくのお天気です。やましたくにこさんのお客さんが、きのうは大阪市内今日は堺からとみえました。

帰り際、ギャラリーを出たところの交差点で事故があったみたいで、「びっくりしないで・・」って、戻って教えに来てくれた人がいました。

ジェインが帰るとき路上にまだ人が倒れていました。


あしたは【イラスト紅白歌合戦】の最終日。

負けた方には罰ゲームが待っています。

ギャラリーの出席率がいい赤組が少し有利かも(笑)。


さて今年の結果は?

あしたのお楽しみです。
posted by ジェイン at 23:45| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

手術したこと

なんて言ったらいいかわからないけど、とにかく心配させてすみません。心配してくれてありがとう。

実は一ヶ月ほど前から指が痛いので病院で検査してもらってたんです。

MRIを撮って様子を観察してたんですが、「もたないから、すぐに手術した方がいい」と先生に言われて、急きょ月曜日に日帰りで手術しました。


こんなこと書いたら、みなさんが心配して駆けつけてくれるので、黙ってたんです。

私に会ってる人は知ってますけど(笑)。


遠くは宮崎の方がそのことでメールくれたり〜。どうして知ったのか、とっても不思議っていうか怖い気もしてます。

いろんな人がもう知ってるんです。


どうせ、以前と同じでスケボーで転んだんだろうってメールが多いんだけど!。


とにかく落着いてきたので、安心してください。

仕事にも穴をあけないで、こなしています。


・・・・・と言うことです。


黙ってたほうが話しが大きくなるので、お知らせしました。


お酒は飲めないけど、みんなに手伝ってもらいながら仕事してますので、よろしくお願いします。

人気blogランキング 応賊ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。
posted by ジェイン at 12:17| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

焼肉は、「生か」or「よ〜く焼くか」

年末なのでいそがしくて身動きがとれません。

家で仕事をしてたら、「気晴らしに焼肉に来て〜」って友だちから電話。


お肉は好きなんだけど、魚や野菜を主体にした食事に気を配っている私です(笑)。

カロリーには、気を使っています。



この時期は「蟹の季節」だから、そっちも気なるところだけど、焼肉でパワーをつけるのも悪くはないかな〜ってね。


友だちはしっかり焼くのがお好み。

わたしはレアー。

一緒に食べたスポーツ選手は、「生がいいって〜」
網にのせた瞬間、サッと箸でつまんで大きな口の中に。

豪快で見ていて気持ちいいんだけど、ちゃんと消化できるか心配しました。

お刺身みたいな食べ方です。


ジェインがよく行く焼肉屋さんは、霞町か麻布十番。

ミノを食べたいときは、銀座一丁目のお店。


そのほか川崎のセメント横丁でしたっけ?。BSEのニュースが出る前は、ここを何件かはしごしてました。
 
大阪に出張のときは、鶴橋です。


思い出してるうちに食欲がわいてきました。

「さぁ、食うゾ〜」

人気blogランキング 応援ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。
posted by ジェイン at 18:06| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

年末なので、3時間睡眠デス。

お久しぶりの日記です。

毎日、徹夜は大げさだけど3時間ぐらいの睡眠で、残りの時間は仕事しています。

ギャラリーに行くと「疲れてますねぇ〜」って、きょうも声をかけられました(汗”)。


午前中に銀座のギャラリーオーナーの方が遊びに来てくれました。

画廊のオーナーの方たちもよく来てくれるんですが、同年代の女性だと話やすいです(笑)。


きょうが『pokapoka//』の最終日。ジェインが仲良しになったたまごのお姉さん(たまごの工房)とも今日が最後。

二人でいっしょにいると、つられてお姉さんって私も声をかけられます。


共通の知り合いがいっぱいいて、イラストレーターが紹介してくれました。


午後に童心社に行ってきました。

池田編集長に紙芝居のことを教えてもらってきました。

戻ってから必死で仕事をしてるところです。

心強い人が何人かいると、助かります。


あすから12月。

12月といえば、もうすぐ西武百貨店池袋本店で「ロバート・サブダ しかけえほんの世界展」が開催されます。12月13日〜12月25日

ロバート・サブダの日本での発売は、「絵本塾の仕掛け絵本」の講師清水編集長の出版社です。

ジェインも個人的に作品集を持っています。

人気blogランキング 応賊ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。
posted by ジェイン at 18:34| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

一日は、長い。

わたしの仕事が何こも重なっているので、仕事先の方に待っていただいている状態です。

待たせることは、気分のいいことではありません。

こちらにもプレッシャーがかかるので、とにかく、一つ1つ終わらせることを心がけています。

きのうは、オープニングと塾が重なって人手がたりなくなってしまったのです。



ジェインは絵本塾を途中で何度も抜け出して、事務所で原稿書き・・。


「はっ」と気がついて時計を見ました。

5時を過ぎていました。


パソコンに向かいながら『寝てしまった』みたいです。


きのうから耳鳴りがしてたり、疲れていたんでしょうね。



そんなことを考えてる場合じゃなかたんです。

絵本塾は4時まで〜。


慌てて教室に行きました(汗”)。


まだ・・・、授業を続けていました。

「ほっ」としました。


また、慌ててしまいました。

『pokapokaお散歩展』、(忘れそうになってた)パーティの準備があります。


階段を、駆け下りました。


・・・・・・・・・・。


綱島さんが準備をしていました。


位置・手順、バートック流の準備が完璧にできていました。

司会進行も、いつものように綱島さんが仕切ってくれました。



ジェインは、絵本塾の波賀先生ともゆっくりお話をうかがいたかったのですが、その時間もありません。

できた原稿を一件送るのがやっと。



絵本塾のみんなは、お茶しに行きました。


パーティが終わってpokapoka組は、二次会に行くことになりました。

中華がいいってことになったので、園林閣です。

10人ぐらいなので、お座敷を用意してもらいました。


お店についたら、18人ぐらいに人が増えていました。

お座敷に入りきれないので、テーブル席に変更しました。


仕事の打ち合わせをするグループと、お酒のグループに分かれて、二次会は盛り上がりました。


お仕事グループは、お酒を控(ひか)えているので、お料理をアラカルトで頼みました。

ここのお店は気さくな雰囲気ですが、お料理は最高。

どこかバートックと似てるので、みなさんも居易いんでしょうネ!。


横浜の中華街の料理そのもの。

オーナーシェフは中華街出身です。


「お味は、いかがでしたか?(ジェイン)」



ジェインは一日に100人ぐらいと話すこともあります。

声が出なくなります。

おしゃべりな私から声を取ってしまったら、鳴かないカナリヤか雀みたいです。



きょうも、新しい出会いがたくさんありました。


ずっと一緒にやってきた仲間もいます。

色々な出来事を重ねる度に、信頼度が増すことも多いんです。


絵本塾の先生方とも、受講生のみんなとも〜。



真剣な思いっていうのは、言葉がなくても伝わります。

真剣には真剣に立ち向かうのがジェイン流です。


どうすれば道は開かれるか?。

ある人は運に期待をかけます。

ある人は誰かにすがって、引き立ててもらおうと考えます。

自分の力で切開こうと、もがいて溺れている人もいます。




「自分はストーリーと絵と両方求めるのではなく、可能性があるんだったらどちらか1つにかけてみようかしら〜」という方もいました。

素人のジェインですが、どちらもいいものを持ってる方です。


普通は、自分の作品やイラストのタッチに異常に愛着があるものです。

「それを捨てても」って、強い決心みたいなものを感じました。


それだけ自分の心を割り切れるのなら、何でもできそうです。


思い切って絵のタッチを変えることだって。


もともと上手なのだから、編集者が受け入れ易い・使いやすい絵を考えてもいいと思います。

普通は世の中から認められないものでも、『自分が持ってるもの・絵のスタイル』を、捨てられないでいるんですから。


冷静にものごとを見れるなら、次に何をするべきか道筋は開かれていると思いました。

真剣な眼差しに、ジェインは少し感動していました。


二次会も、大分盛り上がっています。

わたしは相変わらず耳鳴りがしていました。

ビールで気分転換なんて思っても、まだ終わらない原稿があります。

家に持ち帰って、1つは先方に送ることにします。

だから、お酒もほどほどに(笑)。


一日はほんとに長いんです。

人気blogランキング 応賊ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。
posted by ジェイン at 16:13| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

冷や汗いっぱい、私はツッパリ系。

カーリングのニュースを聞けば、すぐその気になっちゃうジェインです。

みなさんがやって来る前に、ほうきを使ってサササっと練習しています。


これだとギャラリーのお掃除もはかどりますね(笑)。

腰を痛めるイナバ〜より、ずずっと実用的です。


そんなかんなで、お掃除が終わってひと息いれました。


お客さんもぼちぼち、きょうは出足もいいようです。

最終日なので、あわてて来てくださる方もいますよね。


「空の星」の研究者もいましたょ。朝から晩まで、毎日計算ばかりしてるとか〜。

計算漬はいやだけど、星について想像するのはわたしにもできます。

頭がくらくらするような数字は、わたしには縁がない世界です。


こうして東大の研究者がいらっしゃるのも、メンバーにひゅうさんがいるから。

大学院の同じ研究室の方たちだそうです。


ひゅうさんは、古代の地球の研究してるみたいです。



難しい学問の世界は、まったく解らないけど・・。

星も・古代の地球のことも、絵本のお話にしたらいっぱい創造的なストーリーができるんじゃないかって、勝手に思ったりして。

深く専門的な研究は、わたしたち凡人にはできないことなので、それをいかした絵も描いたら、とっても素敵なんじゃないかって!。

この前も書いたけど、魚の研究者がいたり植物や古代の地球を調べてる人がいたり、博士イラストレーターがたくさん出てきそうです。

どうしてこんなに優秀なんでしょう?、女性陣。


「ジェインさん、いつも日記をみて勉強になります」

「なにをばかなこと言ってるんでしょう。東大の人にそんなはずかしいことを言われたら、あしたから日記が書けなくなっちゃいます(汗”)。




別の方からは、「ジェインさんと気が合いそうだと、前々から思ってました」

「つっぱり系にみえるから・・」


それも当たっています。

『頭をフル回転させる動作』より、『体でぶつかっていく』方がわたしには合ってそう。

ジェインもツッパリパリかしららら〜。

人気blogランキング 応援ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。
posted by ジェイン at 09:46| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

自分の「キャラ」を絵に入れること

作品の中に人物が登場すると、それはどこか作者に似ています。

そのキャラクターが強ければ強いほど、作品が個人の所有物のように思われてしまいます。

キャラクターが認知されていると、仕事を出してもらえるきっかけにはなりますが、ある程度出回ったもの、旬が過ぎると「古臭い」と言われてしまいます。


イラストの中に自分が作ったキャラクターや本人が登場していると、使い辛いですよね、発注者には。


ホントに有名な人が描いたものだったら喜ばれるかも知れないけど。

これから世の中に出て行くキャラクターを、絵の中に登場させるときは、表現方法をじっくり考えてからが良いと思います。



本人の顔立ちやシルエットが似てるだけじゃなくて、雰囲気や性格なんかも上手に表現されていることもあるんです。

それを比べる楽しみも、展示作品にありますね(笑)。

人気blogランキング 応賊ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。
posted by ジェイン at 12:19| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

絵本のこと取材しました。

月曜日午前中仕事を一本片付けて、午後から学研の木村編集長のところにおじゃましてきました。

ジェインの事務所のドアから学研本社ロビーまで30分です。

「近いでしょ」


ボローニャの絵本展のことや『大人の絵本』について、教えていただいてきました。

絵本塾の先生方や、お力添えをいただいている絵本編集者の方たちから学んだことをまとめてみようと考えています。



12月にはとても魅力的な展覧会があるんです。

『ロバート・サブダ しかけえほんの世界展』

12月13日から12月25日、西武池袋本店で開催されます。


すばらし展覧会なので、バートックのみんなを誘って行こうと思っています。


12月から紙芝居を中心としたセミナーが始まるし、忙しくなりそうです。


忘れないように、授業で教えてもらったことをいっぱい書きとめているんです。

「この努力すばらしいでしょ!」って言っても、自我自賛ですね(汗”)。

形になってきたら、みせてあげますょ。

人気blogランキング 応賊ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。
posted by ジェイン at 16:19| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少しは「むかっ」とくるけど

卓上カレンダーの置き場所のことじゃなくても、普通は有名な方・売れてる人に魅力を感じるものですょ。

もしあなたがもらったカレンダーの中に、売れっ子イラストレーターのものがあったら、飾る確率はだいぶ高いんじゃないかなぁ?。


飾るんならみんなが知ってる人のものがイイだろうし、実際仕事を発注する時も同じで、名前が売れている方に出したくなる心理ってあるみたいです。

(大切な仕事に対して、安心感を持ちたいってこともあるけど〜)

あちこちのデスクの上の卓上カレンダーが同じ人のになったら、ますますその感じ方は強くなります。

「やっぱり人気があるんだって!」


人気がある人は需要がありそうですょ。


ギャラリーだってそうですね!。


「有名なイラストレーターが展示してると、そこは立派に見えるって」



仕事が少しずつもらえるようになると、自分は業界通なんて思っちゃいますよね。

仕事をしていなかった時より、いろんなことが解るように感じるんです。


そういう人に限って「バートックは有名な人が展示してないじゃないか〜」

「ちゃんとしたところには、○○さんも□□さんも何度も展示してますよ」って、余計なことを言う人も出てくるんです。

知ったかぶりはほっときゃいいんだけど、知ったかぶり同士が一緒に話だしたら、聞いていたジェインも「なんか真実みたいに聞こえてきましたょx。


「ちゃんとしてないって言われたら、そりゃ少しはむかっとはきますょね(ジェイン)」


でもにっこり笑って許せちゃいます(笑)。

「○○さんも□□さんもすごい人なんですかね?(ジェイン)」


もしバートックのお客さんがそう思ってるんだったら、『知ったかぶりイラストレーターの意見』も、謙虚に受け入れなければなりません。


でも○○さんも□□さんも△△さんも、普通の人にしか思えないんです。


そんでもって、ジェインの友人の○○さん・□□さん、念には念を入れて△△さんにも聞いてみました(笑)。


「いつでもいいよ・・、展示するよ」って回答です。



「一応、キープです」

(もし、どうしても人が集まらなくて、寂しいギャラリーになったその時まで)



なんちゃって・・・言ったものの、イラスト紅白赤組のメンバーで困っているところデスデス(汗”)。

演歌系・ロック系・ブル〜〜ぅス系、歌謡曲にラップまでバラエティに取りそろえたのに、アイドル系女の子イラストレーターがみつからないんです。

20代前半の女の子たちは、『クリスマスの時期』バイトが忙しく抜け出せなかったり、店長に休みをもらえないんです。

美大生も一足お先のお正月休みで、田舎に帰っちゃいます。

だから、めぼしい人には断られているんです。



ここだけの話、恐ろしいことを考えちゃいました。

ジェインがふりふりドレス姿で、「一曲イラスト描いちゃおうかなぁ」なんて〜。


怒るよね、みんな。

去年はメンバーでもないジェインが最後に、激辛わさび入りマグロのにぎりを食べさせられちゃって・・・。

今年の罰ゲームは、スペシャル餃子。

元気が良くてピチピチ可愛い系の女の子に代役を変わって欲しいんです。

それって、わたしは悪魔かしらxxx。

人気blogランキング 応援ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。
posted by ジェイン at 09:12| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

送って喜ばれるもの、困るもの。

あと一ヶ月ちょっとで今年も終わり。


この時期、『自前の作品でCD型カレンダー』を作っている人たちがいます。

ジェインも毎年何十個も、卓上カレンダーを頂きます。


机や棚のスペースを工夫しても、すべて飾れるわけではありません。



仕事先のデザイン事務所や編集部にも、たくさんカレンダーが届いています。

デザイン事務所などでも、自前のカレンダーを配るところもあるんですよ。

事務所には、自分のところのカレンダー作品を飾ってるんじゃないかな。



CD型のカレンダーは、気軽に作れることと、自分の作品集をかねて発注者にアピールできるんじゃないかなぁってことですよね。


でもカレンダーは一つか二つあれば充分です。

だからたくさんイラストレーターから送られてくる卓上カレダーの置き場が見あたらないんです。

デザイナーも編集者も、ただでさえ机の上は資料でいっぱいです。

きれいに飾るスペースなんかありません。



土曜日にキーホルダーや携帯ストラップのキッドをたくさん買っていた人がいます。

今年のプレゼントをイラスト入りキーホルダーなどにするんです。


かさばらないのがいいんです。

迷惑かけないから〜(ごめんなさい)。


ちょうど編集者の方が遊びに来ていて、年末にいただくたくさのカレンダーのことを聞いて、笑っていました。


お金をかけて作った人は、それなりの思い入れがあると思います。

「もらった方も、うれしいに?違いありません・・・・」


でも全部かざるので整理がたいへんです。

利用してもらえたら、一年作品と顔を突き合せるから絶好のアピールには違いありません。

みんながそれを狙っているので、競争ははげしいです。


「それじゃいったい、誰の作品を飾るか?」

編集部の机に普通飾るんなら〜。

『知名度のある人』『売れているイラストレーター』のカレンダーを飾るこ・・・?。



このプラスチックの入れ物、積み重ねてもすべりやすいので、整理しにくいんです。

せっかくの予算でつくるのなら、役に立つものがいいんじゃないかって〜。


卓上カレンダーを飾ってもらうための競争は、何度も繰り返すようですけど、仕事をもらうよりむずかしそうですょ。

アイデア勝負、『競争が少ない贈り物』を考えた方が、資源のムダにはなりません。

人気blogランキング 応援ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。

posted by ジェイン at 09:41| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

いじめられる人

何十年も編集の仕事にたずさわっているなら、フリーで働く人たちの気持ちはお見通しなはず。


何も知らない新人に向かってからかうのは、何となくわかります(いい事じゃ絶対ないけど)。


人の気持ちを持て遊ぶ迷惑な編集にあたったら、良い経験と思って忘れましょう。

新人にはできるよね。

売り込みに行って、相手が新人だとわかると、お説教する編集者やデザイナーもいます。


でもこのblogをみたからといって、売り込みにしり込みするのは止めましょう。

いい出会いもいっぱいありますよ。



一番たちの悪い編集者は、弱りかかったベテランをからかう事。

きっと「そういうつもりじゃない」っていい訳するのは目に見えています。

仕事がどんどん減ってくれば、誰だって人にすがりたくなっちゃいます。


良い事がありそうな雰囲気作ってやれば、家来みたいに上下関係だけできちゃうんです。


『仕事』を餌に、自分のアクセサリーみたいにするのも許せないけど・・・。

ばかみたいについて行く方も、やっぱり○○です。


期待しても絶対いい事はありませんよ。

結局は『時』が教えてくれるわけだけど。



傷つけても、牙を向いてかかってこないのがわかっているんです。

事情がわかっているから、まともな人たちにはそんな見え透いたことはしませんょ。


『甘い言葉になんとなく吸い寄せられちゃう人たち』は、餌をつけない釣り針に食いついてくるなんの価値もない魚といっしょ。

釣ったら、その場で捨てられちゃうんです。


「どうして見破るかですね」

周りの人を見回してみてください。


まともな人の周りには、まともな人とつながりがあるものです。


これだけ強く言ってるのに、明日になったら・・・



気持ちに不安がある人、仕事のことで困っている人・・・

いろいろあるのは解るけど、いいアドバイスよりグチを聞いてくれる人を求めているんですか?。

「ジェイは困るな!、その相手するの〜」


それだったら、無責任で時間がいっぱい余っているベテラン編集者が適任です。


「あぁ〜、疲れてきました」

ジェインは、いじめられて相談に来る新人の方が1000倍可愛いなぁ〜。

人気blogランキング 応援ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。

posted by ジェイン at 02:21| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

寂しさは自分独りでネ。

後一ヶ月、二ヶ月・・・。

定年が近づくと寂しくなるみたいです。


いままで無視してたような虫けらイラストレーターを呼びつけては、話の相手をさせる。

虫けらは酷い言い方ですよね。

でもその言葉・・・



「おととい作品みせてきました〜^」

立派な応接室に通されたら、期待しちゃいますよね。

でもジェインは、知ってるんです。

うわさ聞いたから。



ファイルを見せているのに、家族の話・いままでやった仕事のエピソード。

親身になってプライベートの相談にまでのってくれるので、良い人と勘違いしちゃいます。


「ジェインさ〜ん、2時間もゆっくり見てくれました。」

「よさそうなのを見つけて、大きな仕事くれるって言ってました」



「来週会社の近くで、飲みに誘われているんです」

「ジェインさんもぜひ〜(笑)来てください」って言ってました。

「とてもいい方ですね」

「ジェインさんに紹介してもらって、ほんとに良かったデス」



「・・・・(ジェインは紹介してませんよ)」


「わたしのこと、ほんとに心配してくれて・・、お父さんみたい!」

「両親の愛情に飢えているのかしら?、めざめちゃって」


「じつはわたし・・・・・・・」



「・・・・・・(ジェイン)」

「男の子だけなので、娘が欲しかったそうです」


「(それって言い過ぎじゃなぃ?)・・・止めといた方が良いよ(ジェイン)」


「ジェインさんと、とっても親しいんですね」


「・・・・・(それほどでも〜)」

「ジェインさん、何か元気ないなぁ?」


「○○編集長、嫌いなんですか?」


「・・・・・・・(嫌いも好きも、感想聞かれてもねぇ〜)」


「もう直ぐ会社を止めるから冷たいんですね、ジェインさんは?」


「・・・・・・(そうじゃないって)」


「必ずチャンスくれるって言ったんです」

「次の編集長にも紹介してくれるって」


「・・・・・・・・・・(ずっと聞いていたせいか、頭がいたくなってきました。一ヶ月前のことがよぎります)」


「ジェインさんも来てくださいね、わたしもこころ強いから」


「・・・・・・・・(仕事があるから、もぅ、開放されたいんですょ)」



『仕事ちらつかせて呼びつけて時間つぶして気持ちをもてあそぶ退社時間までならいくらでも付き合ってくれるやさしく話してくれる』


前も教えましたょ、これほどじゃないけど『幽霊新聞記者』のこと。

『前取材とか何とか言って、いつまででも話相手を欲しがる人のこと』

一週間後に記事の取材するからと会いに行ったら退社しましたよって。




まともな編集者は、仕事出したり紹介するって言って、いつまでも人をひっぱり回すことはしませんょ!。

そりゃ、自分の周りに取り巻きがおおけりゃ多いほど、力があるように見るわけだけど。


次から次に会いたがる人がきたら、実力がある編集者と勘違いしちゃいます。

そう思われたいからっていうか、『それにのっかるフリーの人たち』がいるから、どうどうとやっちゃうんだけど。



あれから2週間です。

「期待して待ってるんですよね?」



ジェインは会社辞めちゃう編集者には用がないって思われたのかもしれないけど、いい編集者はたとえ肩書がなくなろうと、会社の大看板がはずれようと、人は自然に集まるものですよ。


寂しくなるのは、今までの仕事のおこないの悪かった人。


普段から”お付き合い・お供しないと”仕事出さない人は、最初から出す気持ちないんですよ。

出しても小出しに広くたくさんの人に出して、仕事出してる発注者だって威張るんです。



ジェインが知ってるまともな人は、こんな人いません。


へんな期待を膨らませる人も、どうかと思います。

思うのは勝手だけど、自分だけじゃ不安だからジェインをさそうってのも、考え方が悪ぃ。



もう一度思い返してみてみましょうね!。

そういう依存体質の人が、うまくいくでしょうか?。


定年だから冷たいのではありません。

仕事に誇りをもてない「依存症の人も、無責任な編集者もなさけない」です。


でもいくら言っても、きっと『大きな仕事がもらえる』って欲張りな気持ちで期待しちゃうんですよね。

真実が見えないんです。


こうしてblogで紹介するのは、その人の為ではありません。

みなさんもこういう「寂しいから」とか「虚勢を張るため」に人集めちゃう行動、ばかばかしいのを知ってもらうために。


信頼できる人たちはいっぱいいるんですよ!。

お気軽に見間違えると、苦労するものです。

間違った影響を受けるから。


まともな人たちと仕事してください。

仲間になってください。



見分け方ですか?

それは簡単。


いい人の周りには良い人が集まってるからです。

依存症・自己中心的な人の周辺を、見回して見ましょう。

だいたい、同じような人が集まっているものですよ。



「えぇッ、ジェインはどうかってことですか?」

バートックに良く来る人たちで判断してください。

みんなと同じってことですね(笑)。


きっと、良い解釈してくれてることと思います。


テキトウな人たち、生き方に一貫性がない人多いでしょ。

それでわかっちゃいます。



「人頼みが強い人ほど、誰も助け舟を出してくれません」

人気blogランキング 応援ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。

posted by ジェイン at 10:09| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

芸大が目標じゃないけれど

途中で目標を見失う人・投げ出す人多いでしょ。


でも投げ出す人ほど、自分は違うって思ってるんです。

思ってるというより、心のバラスンを保つために「自分は中途半端な人間じゃない」ってバリアをかけちゃうもの。

だから、始めに決めておいた目標を次から次にアレンジしていきます。


何年かたった時、「あれ、今まで何してたんだろう?」って思ってるはず。

でも、そこで疑問が出れば良い方〜。

何となく何となく流された人生、おくってるんです。

ジェインだって特に目標があるわけじゃないし、ポリシー持って生きてるわけじゃないけど、壁にぶち当たる度に、目標修正したり・いい訳しません。

自分を自分をで慰めるのは、いやだなぁ。

とにかく「心がぶれること」がない様に、気をつけてるんです。



ジェインは美術には興味がなかったから(笑)

食い気の方だけ。

だから食べ物には詳しいけれど、そっちの方はねぇぇ・・。


それでも芸大って聞いたら、すごいんだろうなって思うょ。

反射的にね。

そんなことはどうだっていいんだけど、5〜6回受験に失敗しても諦めないんだって。

10年ぐらい頑張る人もいるそうですよ。


そりゃのんきな人が受けるのか、魅力的な学校かは知らないけれど。

「努力を惜しまない人たち」が目標にしてるのはわかります。

(合格しても、そこで力尽きる人もいるけどね!)


精神的な頑張りの気持ち・ぶれない気持ちって大切だと思います。

『 それが一番言いたいことなんです(笑) 』


人気blogランキング 応援ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。

posted by ジェイン at 13:24| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清水か浦和か、FC東京?

子どもの通っている小学校に、サッカー観戦の無料招待ってお知らせがきたんです。

親子で応援に行こうってことです。

ジェインはサッカーオンチで、FC東京ってどこにあるのか知らなかったけれど、場所は遠いみたい。

学校から競技場に行って観戦(応援)して、またバスで送り返してくれるんですよ。

「行きた〜ぃ」って思ったんだけど、子どもに予定が入っていたので、行けません。

まさか、保護者だけ行くってわけにはいきませんよね。


こんな活動しているFC東京って、身近に感じました。

すばらしいなぁ。

地域密着、地道な活動してるって親しみ感じますよネ。

これから応援します(笑)。


搬出が終わってみんなでご飯を食べに行きました。

イラストレーターに、サッカーファンは多いんですよね。

食事中の会話がサッカーの話になると、テンションが上がってきました。


「私は、地元清水エスパルス・・」

「浦和レッズが・・・・」


普段、サッカーの会話にはついていけない私だけど、FC東京のことを思いだしました。

でも、まだ何にも知らないから話についていけないんです。


ごひいきのチームがあるって、楽しそうですょ。

浦和近辺はヤクルトやロッテの練習場があるので、なじみがあるんです。

いっそのこと浦和レッズになっちゃおうかしら。


「その前に、FC東京の応援してからね」

人気blogランキング 応援ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。


posted by ジェイン at 09:28| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

「わたしのことですか?」

日記を見て「いそいで来ました」

「ジェインさん、あれってわたしの事ですよね、きっと」

「この前のプレゼンの・・」

「そのことじゃないょ(ジェイン)」


「わたしのことですよね」ってよく、メールもらいます。



同じような経験してる人いますよね?。

それで自分のことのように思うんです、きっと。


展示を見に来てくれたお客さんから「ジェインさんですか?、実はわたしも〜」ってお話聞くこともあります。


新人にもベテランの方にも少しでも参考になればいいなぁって、思いつくまま書いているんです。

それほど深く考えて書いてるのじゃないけれど、ベテランの人たちは考えこんじゃう人もいるそうです。


ジェインも教えてもらうこと多いし協力してもらうこともいっぱい。

だから助け合ってガンバリましょうね。


「元気がいい時に勢いつけて売り込みに行って、自信がぐらついたらバートックに来て癒される」って言ってくれた人がいます。

「それもアリかなって・・」

ちょっとうれしくなりました。


売り込みに行った帰りに、寄ってくれる人も多いんですょ。

慣れない人にとってはドキドキでしょうね。

私は、人づての紹介、著書、掲載記事などから仕事をもらうことがほとんど。

売り込みに行ったことがありません。

だからその気持ちはわかりません。



よくいる、何でも突撃タイプの人たちは気にしないで次から次にアタックをかけるみたいです。

プロフィールに、何十件も仕事先を羅列してる人に多いのかも?。
(有名な人以外で仕事先が極端に多い人は、どこにでも見境なく営業する人か、リピーターの仕事先が少ないので、ころころ仕事先が変わってしまう人です(こんなこと言ってごめんね)

どんなにがんばったって、個人でできる能力には限界があります。取引先が制作会社なみに多いってのは不自然です(笑)。





仕事先をみんなに紹介するときもあるから、紹介先の方から「さっきいらっしゃいましたょ」って連絡もらったら、大丈夫だったかなって、少し・ほんの少しだけ心配することもあるけど、ほとんどが私の知り合い・仕事先だから。



このblogはコメントもトラックバックもできないようにしています。

管理が大変という単純なことから(汗)。



だからメールやお手紙もらったり・・・

直接会いに来てお話する方も多いんです。


アナログっぽいやり方だけど、

デジタルオンチの私には、ちょうどいいとこかなぁって?。

たまには、みなさんからの感想載せてみますね。

感想いただくのも、とってもうれしいです。

これからもよろしくお願いいたします。

人気blogランキング 応援ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。

メッセージ
posted by ジェイン at 11:43| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

千葉県のロゴ

ネットを見ていて興味を持ったのが、「千葉の新しいロゴがかっこ悪い」ってニュースです。

苦情殺到って書いてあったので、とても興味を持ちました。

ロゴって、全体の顔みたいなもの・・
それが苦情殺到って書いてあるので、どんなにブスなのか見てみたいと思いました。

詳しい事情は知らないでblogを書いてるのだけど、「ローカル色」を変えるために、新しいロゴを作ったとのこと。


著名なデザイナーが作ったものだから、デザイン的にはカッコいいものかもしれないけど、一般県民・素人のジェインからみてもあか抜けたロゴにはみえません。


都会的でセンスがいいってのが、最初のコンセプトって書いてあったょ。


怒ってる人たちいるの、解るなぁ〜。

本のタイトル文字みたいに見えるもの。


きっと大手企業のロゴだったら、こんなことしませんよね。


あくまでわたしの想像・いままでの経験からですけど〜。

いちばん悪いのは、県の担当者・発注者です。



有名な人に頼めば、いいものができる・カッコいいもの・頼みたかったものができるっていうのは、あくまで希望的観測。

ふつうは何人かのコンペにして、そこから選ぶべきです。

たとえ予算が増えようと。



きっと「いいもの、一般人に予測がつかないカッコいいロゴになる」って、すべてお任せで頼んだんでしょうね。

そういう発注の仕方をしたら、あとで「ここは・・・」なんて、口が裂けても言いづらいんです。


有名な人の仕事だから「少しへんだ」と思っても、自分たちにもそれを言う自信がないから、「すばらしいロゴ」ってことにして、発表したんでしょうね。


それがほんとに良いものかそうでないか、価値観の問題って言ってしまったら、議論の余地はありません。

答えは、千葉県民の評価次第。


一流の人が作っから、それがすばらしいものとしてお披露目させる。

街のひとりが「カッコわるぃな」ってぽつっと言ったら、みんなも言いだした。

今の時代はインターネットがあるから、だれでも気軽に生の感想を発信します。


これって『はだかの王様』思い浮かびます。



お仕事、発注するってとても難しいことなんですよ。

慣れてないと。

頼み方・誰に頼むかで、その後の作業・工程が変わるから。


ここが上手な人は、仕事を次から次にテキパキこなせる人です。

頼んだ相手が悪いと、仕事は何倍も増えるからです。

自分でやった方が早くて仕上げもいいこと多いんです。



デザイナーや編集者の方も「ふむふむ」って、うなずきますよね。

お任せですって頼んどいて、あとから「やっぱり、こことここ直してください」って、言い辛いですよね。


ほんとによくあるんですよ。

こういう時は初めからコンペにするか、直しがあっても気軽にしてくれる人を選べばよかったんですよね。


発注者はお客さまだから、要望は取り入れて欲しいもの。

絵でもそうだけど、一度作ったんだから不都合があっても直したくないって頑固な人いるけど、それどうかなぁ?。


発注者のミスでタダでやり直させるのもどうかって思うけど、お互い仕事仲間なんだから協力する姿勢は持ってほしいですよね。

仕事頼みやすい人っているんですよね。

だから何となく毎回、お願いしちゃうんです。

人気blogランキング 応援ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。

posted by ジェイン at 10:14| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

体調を崩す

体調を崩す人、最近多いんですよね!。


ジェインも一ヶ月ほど前の土曜、夕方すごい頭痛が襲ってきて、もうダメ、死んじゃうじゃないかって思いました。

下・ギャラリーでは、お客さんがたくさんいたので、「ちょっと出てきます」と軽く声をかけて出かけました。

ほんとは救急車じゃないと移動は無理かなって思ったんだけど、少し傷みが収まるのを待ってからって、机に体をあずけながら様子をみてたんだけど、どんどんひどくなるばかり。


迎えの車にようやくのって、大学病院の救急に・・・。

こういう時に頼りになるのが、友だちのマネージャー。

段取りよく病院の手配をして、連絡してから30分後には病院、すぐ診察、すぐ点滴を始めました。

念の為、CTを撮りましょうか?と尋ねられたのですが、傷みも治まってきたので、点滴が終わってギャラリーに戻りました。


同じ姿勢で、ずっと原稿書いてたのがいけなかったのかナ?。


あとは、何事もなかったかの如くギャラリーに帰って来ました。

「いま戻りました(ジェイン)」



真面目な人やみんなの嫌がることを率先してやってくれる人が、病気になること、多そうです。

真面目に仕事しすぎてヘルニアになったり・・・。

気使いで、胃や肝臓が・・・。


わたしの場合は、ただの仕事のしすぎですけど(笑)。




久しぶりに顔をみせたイラストレーター

「元気?(ジェイン)」

「腎臓がいかれちゃって(汗”)」

「大丈夫?(ジェイン)」


「保険がきかないから・・・」


「それは大変ね!。自費診療(ジェイン」


「保険に入ってなかったの?(ジェイン)」



「保険、入れないよ。うちのネコだもの」


それを、最初に言ってください。

心配して損しちゃった。

人気blogランキング 応援ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。

posted by ジェイン at 08:28| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

ファイルで、SOS。

午前中会社で打ち合わせをしていたので、ギャラリーに着いたのが11時26分ぐらい。

「何とかセーフです」



表に出す看板が重いのでてこずりましたが、時間通りに準備完了!。

この看板のせいでけんしょう炎みたいになってきました。

以前は2つも使ってたので、みんなにも手伝ってもらっていたんです。



イラストのファイルを見に編集者の方がすぐ来たんですが、そこまでがまた大変。


いまはファイルを預かっていないので、仕事ごとにジェインがイラストレーターの人たちに連絡とって、作品を送ってもらっているからです。


もう『1年前から連絡してる、ファイルの引き取り』が進まないので、新規の方たちの作品を預かれないのです。


作品も生きもの、そのときの流行(はやり)なんかもあるから、2〜3年前の作品を見せるのも気が引けちゃうんです。

でもおとといは2003年の美人展のイラストを覚えてくれていて、仕事もらった人がいるんですけど(笑)。

「Mさんに仕事頼みたいんだけど〜」

「誰ですか、Mさん(ジェイン)?」


名前を言われても、すぐ誰かわからないお頭(おつむ)もなさけないんですけど・・・。

ヒントをもらわなければ誰かすぐ出てこないんです。


もちろん、「○○展の・・」って言ってもらえたら、すぐわかります。




すべり込みセーフでギャラリーについて、急ぎの資料を集めて・・・。

12時をまわったところで、体力はだいぶ消耗しました。


フットワークの軽い人は、資料をギャラリーに持って来てくれました。



1時には次の予定があったので、みんなに留守番たのんで出かけました。


ジェインの留守の間に、おみやげを持ってきてくれた方がいたんです。

お名前を言わなかったそうなので、お礼も言えませんね。

今度いらしたら、声かけてください〜。

「ありがとうございました」


ファイルの件も、仕事の発注があるその都度その都度、対処するのもいいかな〜なんて思っています。

直接、発注元に資料を送ってもらうのもいいかも〜。


どっちにしても、2年前くらい前の資料は何度も見てる人もいるので、変えていきたいんです。

「引き取りに行きます」ってそのままにしてる人が多いんです。

たまに何年か前のことでも仕事につながることもあるから、もう役に立たないってわけじゃないし・・・


どうしたらいいか対処に困っています。

始めに"返却しない"って了承をもらっておけばよかったのだけど・・。


取りに来るって連絡もらってから、はや1年以上たっちゃいました。


「どうすればいいんだろう(泣)」

人気blogランキング 応援ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。

posted by ジェイン at 08:52| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

相談事多し。

時々ギャラリーを手伝いに来てくれる方がいるんです。

嬉しいです。

留守番をしてもらえると、その間に仕事がはかどるので助かります。



いま短期間で時間のかかる仕事をしています。

だから、打ち合わせや作業で追われています。

プロの人と仕事をしていると、大変な仕事だって『ストレス』を感じません。



最近いろんな相談に来る人がいるんだけど、個人的なことは私にもわかりません。

まして初めてお目にかかる人の、仕事以外のプライベートな相談にはのれません。

当たり前ですよね、何も知らないんだから。



みなさんとの接点は、仕事のこと、作品のこと、展示のことを通して・・。


真剣な相談には真剣に乗ります。


ジェインは『作品の批評』はできないし、しません。


分けの解らない相談やお願いごとは、ストレスになっちゃいます。

人気blogランキング 応援ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。

posted by ジェイン at 13:13| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

ネットは、怪しいのが多いかな〜。

HPを見て実際遠くから会いに来てくれる方、多いんですよ。

ジェインに会って、なんだこんな人かってがっかりする人がいるかもしれないけど。

これを縁に、新幹線や飛行機で定期的に来てくださる人もいるんです。


ネットから連絡してくれる人の中には怪しい人やイラストレーターになりすます人、何でもいいからいっしょに活動したいって連絡などいっぱいくるんです。

「何でもいいから」って言われてもねぇ〜?。何の目的で、近づきたがるのかしら?。



もちろん、みなさんイラストレーターへの、問い合わせの連絡もありますよ!。



でもネットだと、どうしても「怪しいもの・人たち」が多いんです。

先入観で決めつけるのはいけませんよね、反省デス。


きっと、見えない・すぐ消せる、引越しも簡単だから、あまり考えもしないで行動しちゃうのかもしれませんょ!。


ベテランイラストレーターの人(この方は、コンピューターの専門家です)は、ネットから仕事がきたら、東京関東近辺なら極力会いに行くと言ってました。

仕事のあいさつもあると思うんですが、仕事先のことは実際、知っておきたいものですから〜。

いつもフランクなジェインだけど、わたしも『会ってから』になりつつあります。

先入観をもっちゃいけないんだけど。

人気blogランキング 応援ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。

posted by ジェイン at 08:32| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

いつでも、サービス精神いっぱい。

ギャラリーに来たお客さんに「一緒に写真撮っていいですか」とリクエストされること多いんです。


イラストレーターのみんなからは、「一緒に写真撮ったって何になるなんだ・・」って聞こえてきそうです。



こどもの検診で病院に行ってました。

病院って陰気なイメージがあったんだけど、最近は主治医の先生に任せておけばって思っちゃうから、病院に来た方が気が楽です。


病院の門を通ったあたりで、三人連れに話かけられました。

「カメラを持ってるので、一緒に写真撮っていいですか?」

いいですかって言われても、ここは病院。

ひと目もあるし(困っちゃいました)。



「本を全部持っています」

その言葉を言われた瞬間、周りの視線を気にしながら、にっこり写真におさまっちゃいました。

悲しい性です。



きょうは、会計のところの椅子に腰かけ、名前を呼ばれるまでしりとりをしながら待ちました。


「○○」

「○○」

「ハト」

「ハトだハトだ」

「大きくなったらハトになりたい、○○ちゃん空飛べるから〜」

はずかしいって思うことほど、周りに聞こえるんですよね!。


周りからクスクスって声も聞こえます。



「あの、すみませんが・・・」

きっと病院のこと尋ねられると思いました・・。

年配のおばさんが「こどもの洋服をもらってください」と話かけてきました。

最近は何があるか分からないので、身構えてしまいました。


でも悪い人には見えません。

ひっしで頼むので、とりあえずもらうことにしました。

新品のしっかりしたブランドのシャツです。


きっと孫に買ったものがサイズが合わなくてくれようとしたのかな?。


とてもやさいい人だったみたいです。

少しの間だけだったけど、疑ちゃいました。

「ごめんなさい!」

こどもに手渡すと、足早に立ち去りました。

人気blogランキング 応援ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。

posted by ジェイン at 00:14| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

言葉を交わさなくても、気持ちが通じる。

ギャラリーに来た編集者の方が、言いました。

「blogに『問題のある編集者』のことが書いてあるけど、本当そんな人いるのかなぁ?」


「本当です」

と言っても、いままで日記に何を書いているか正確には思いだせないのですが・・。


blogは不特定多数の方が見るので、表現を柔らかくしているつもりです(笑)。


編集者からもイラストレーターのいろんなエピソード、苦情も含まれますが・・・聞いています。

情報はジェインのところであったことや、信頼してる編集者やデザイナーが実際経験したことを例にしています。


「編集者で不誠実な仕事をする人がいるの?」って尋ねた方は、とても誠実な人なので、想像できなかったんですね。


みなさんも、よい発注者にめぐり会えたらいいですね。



編集者っていえば、福音館の先生方に対するジェインの気持ちをお話します。

『本当に誠実で信頼できる方々です』(編集者にも良い人はいっぱいいるわけだけれど・・。)



講師のみなさん、ジェインと仕事を10年とか15年とか、長い間一緒に仕事をしてきた人と同じような『絆』や『信頼感』が持てるんです。

これってとっても不思議なこと〜。

みなさんの中には、名刺を交換しただけで「知り合いになった、友だちになった」って、軽く気軽に考えがちです。

それも一理あるし、一度会っただけで意気投合する時だってありますよね。

でも時間をかけて育てたものは、壊れにくいし、とっても重みがあります。


長い月日を通して築いたきたものには、いぶし銀の信頼関係ができるものです。


なかなかこれって、難しいんですよ!。

みなさんの中にも、苦楽を共にしてきた仕事先があったら、「これだ」って、ジェインの言ってることがのみ込めますよね。


10回一緒に飲んだり遊んだりするより、一度真剣勝負の仕事をした方が、相手のことをよぉ〜く理解できるものです。


塾の当日、生徒のみなさんはとても緊張するんです。「ぴ〜ん」と張り詰めた空気が部屋中充満するんです。


最初は、福音館のイメージがそうさせるんだと勘違いしてました。


それじゃ、どうして緊張するかと言えば、「中身の濃い授業も一因かもしれないけど、『いつも一生懸命全力で取り組んでくれるから』です。

その姿に並々ならない迫力を感じるんです。


下手な期待を持たせるような言い方はしません。

だから近づきがたいイメージを持つ人もいるかもしれません。


リップサービスが多いからといって、それが現実になる確率は、あがりません。


寂しがり屋さんは、それでもほめてほしいのかもしれません。

気休めでも希望を持ちたい人もいます。

でも希望は希望。

それで、夢がかなうものではありません。



それなら今のほんとの作品の批評・アドバイスを聞いて、次につなげた方がずっと良いと思います。

絵本に限らず、自分の著書を出し続けたい人は、信頼できる編集者とコンビを組むこと。

「一緒に仕事をし続けたい人」ができたら、宝箱を手に入れたようなものです。


編集者の力は、計り知れないものがありますよ。


その出会いは運もあるけど、運も才能の一つです。

人気blogランキング 応援ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。
posted by ジェイン at 23:09| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

証人を増やす。

仕事をずうっと続けるため、仕事の経歴を残していくためには、あなた自身の創作活動を見続けてくれる人がいなければいけません。

仕事の証人を絶対見つけておけとまでは言いません。

でも仕事を見てくれる人が多ければ、知名度も信用度も増します。


いくら自分がこうやって作品を作ってきた・仕事をしてきたと言っても、それを証明してくれる人や・著書・世の中から認められる作品集(自費出版は不可)がなければ、『独り言』のように聞こえてしまいます。


ジェインも仕事を続けられるのも、今までの仕事を見てくれている証人がいるから、信頼してもらっているのです。

それが仕事のリピーターを作って、次につなげられるんです。

人気blogランキング 応援ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。

posted by ジェイン at 22:07| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

ジェインには半年先がお見通し

絵本の出版が決まりそうになると言い出すセリフです。



「絵本の仕事が決まりそうなんです」

「だからこれから半年間は、絵本に集中したいんです」


「いまやってる仕事、引き受けた仕事はどうするの?」

「ジェインさんからせっかく紹介してもらったのに、すみません」

「でも、もうできません」


「絵本一筋でやっていきたいんです」



「途中で仕事を投げ出したら、後で後悔するよ」

「わたしも紹介した人にカッコつかないなぁ(ジェイン)」



「もう、決心しましたから」

「絵本が出るまで歯を食いしばってがんばります」


がんばると言っても、一度引き受けた仕事を勝手に投げ出してそれでいいというものでもありません。

こういう人たちは、素人根性がぬけきれてないから、こういう発想になるんです。

(でも、舞い上がる気持ちも理解できます)


いくら「最後まで仕事を終わらせた方が良いよ」と言っても、「絵本に対する情熱でいっぱいだから、もう引き受けた仕事もできない、やりたくない」ジェインの話にも、耳を貸しません。


「半年間絵本にかける」ってセリフ、いろんな人からジェインは何度も聞いています。

こうなったらおしまい。


代わりのイラストレーターはいっぱいいるから、別の人を紹介すればそれで解決なんだけど。



まだ一冊も絵本を出したことがない人が、スケジュール通り「半年」で絵本が出せると思いますか?。


ジェインは約束や仕事をすっぽかす気持ちのことを心配しているんです。

仕事の代わりはいくらでもいるから、すっぽかした仕事の心配はしていません。


その場の都合で、行動をころころ変える人を絵本の編集者は嫌いますよ。

特にまともなところほど〜。




いつものように半年後のセリフは、目に浮かびます。

「ジェインさん、この前の仕事みたいなのあったらまた紹介してください(絵本に命をかけるはずのイラストレーターです)」

「絵本の方は、どうなったの?(ジェイン)」


「進行中なんですけど、いま編集が止まってる状態なので、何でもいいからイラストの仕事がしたいんです」


仕事の自覚がない人、人間として未熟な人は可愛くも思えるんです、でも・・。

「何でもいいからと言われてもねぇ(汗”)」

人気blogランキング 応援ぴかぴか(新しい)お願いします。
jane_usagi.gifクリックしてくださいね。

posted by ジェイン at 22:35| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。